« 年齢と健康 | トップページ | 癌という病 »

2014年7月 9日 (水)

クンダリニー現象

  とうとうと言うか、ようやくと言うか、久しぶりに当道場からクンダリニーが開いた生徒さんが現れました。
  現在の場所に移ってからは初めての開花です!
  私自身は、クンダリニー現象が起こると起きまいと氣功能力にはさほど差異はないと考えていました。
  しかし、実際にその能力を目の当たりにすると、やはり起きた方が良いのだ、ということに気づかされました。
  彼自身の光がまったく違ってきたのです。
  素晴らしいオーラに包まれた彼の気は、回りまで良い影響を与えているようです。

  さて、問題はこれからです!
  与えられた力の大きさや範囲を、様々な立証実験を通して確認していかなければなりません。
  彼が獲得した「力」を自分自身に使っている分には、何の問題もありません。
  問題は、彼が他人にその力を分け与えた時です。
  健康に関することに特定するなら、これまた問題はありません。
  問題は、他人の「運気」を上げることにパワーを提供するときです。
  この場合は、相手の人間性まで見極めてのパワー移譲が必要です。
  それまではヘタに気を与えてはいけません。
  人格や人間性が一定以上のレベルに達していない人に与えた場合、その人が自分本位の欲を出してしまったり、権力や金員を求めるだけに走ってしまったり、他人を支配しようとするような欲が出てしまったりと、はなはだ不都合な現象が顕在化してしまいます。

  これから、彼のパワーの大きさをじっくり精査しながらよりよい方向に向かうよう指導していきます。
  楽しくなってきました!

  この件については、随時第二弾、第三弾と状況について報告してまいります。

  どうぞご期待ください。
 
  そして、人々に様々な恩恵を与えることができる目安がつきましたら、皆さんどうぞ彼のパワーを感得して、人生に、健康等に役立ててください。

|

« 年齢と健康 | トップページ | 癌という病 »

氣功の稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/59953907

この記事へのトラックバック一覧です: クンダリニー現象:

« 年齢と健康 | トップページ | 癌という病 »