« 小国神社 | トップページ | 送氣 »

2014年4月15日 (火)

50年

  小國神社を訪れてから10日が経ちました。
 
  この10日間、やはり様々なことが起こりました。

  嬉しいこと、知ったこと、悟ったこと……。

  様々なことは、不思議に全てシンクロナイズ現象とともに起こりました。

  つまり、ある現象が起こり、もしかしたら次にこんなことが起こるのではないか、と思うことがその通りに起こってしまうのです。

  あまりのシンクロ現象の多さに驚いております。

  起こったことを全て述べようとは思いませんが、嬉しすぎることだけどうしても記録しておきたくなり、PCに向かっております。

  一つは、私の健康を気遣ってくれる人のことです。
  驚いたことに、病院の費用のことまで心配してくれたのです。
  あまりのことに、嬉しさを通り越して感激するばかりです。
  有り難う!の言葉しかありません……。

  一つは、伯母の49日法要を営んだ日、たまたま同じ日に予定されていた高校卒業50周年に参加してきました。
  私が卒業した高校は、茨城県立土浦第一高等学校というのですが、卒業してあっという間に50年が過ぎました。

  校舎を訪れてみると、私が三年生のとき学んだ建物がまだ残っておりました。
  国の重要文化財に指定されている、ゴチック仕様の懐かしい校舎です。
  堀北さんという女優さんが主役をされた、NHKの朝ドラで使用された建物ということを今回初めて知りました。

  10年ごとに開かれる同窓会ということで、卒業10周年の卒業生から60周年の先輩までかなりの人数が参加されておりました。

  私たちの世代の卒業生は357人なのですが、参加者は100人ちょっと、物故者も50人近くなるということを知り、50年の歳月の重みを感じざるを得ませんでした。

  初めのうちは、どこのオジサン?と思いだせないでいた顔が次第次第に昔の顔になり、ようよう、やあやあ、となるのは不思議な感覚でした。

  二次会、三次会となり、最後のクラス別の集まりではカラオケに行き、私たちが丁度三年生のときヒットしていた「高校三年生」という歌を大合唱です。

  そのところどころで、不思議な感覚に襲われておりました。

  なんと言っていいか分かりませんが、ちょうど小國神社で感じた感覚的臭いがたびたび頭をよぎるのです。

  この感覚はなんだろう!?

  不思議な嬉しさとともに、楽しい時間を過ごしてきましたが、翌日の体調の素晴らしいこと、素晴らしいこと!!!

  身体中に新しいエネルギーが湧き上がっているようです。

  全ての素晴らしい出来事に、感謝、感謝です!

  誠に、有り難うございました。

  さぁ、これから仲間の皆さん、樹徳館の皆さんに「送氣」です。

  私が感じている素晴らしい感覚を、皆さんに少しでも感じていただけたら……と願いながら。

 
 

|

« 小国神社 | トップページ | 送氣 »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/59471966

この記事へのトラックバック一覧です: 50年:

« 小国神社 | トップページ | 送氣 »