« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月22日 (土)

映画

 昨夜は、Kさんに頂いたDVD「きっとうまくいく」という映画を見ました。
インド映画は初めて見たのですが、そのあまりの面白さにとうとう最後まで一気に見てしまいましたよ。
 さすがはスピルバーグ監督が3回も見直したという触れ込みだけのことはありました。
 実に細やかなストーリー展開で、布石の打ち方も絶妙と言えるほどピッタリ嵌まっております。
 久々に映画の楽しさを満喫しました!
 まだご覧になっていない方は必見ですよ。

 昨日は、この地球に危機が起こりそうでした!
 能力ある方々のご尽力により回避できたのはなによりなのですが、人類もそろそろ一歩でも進歩しないと先がなくなりそうな予感がしております。
 4千年前、5千年前と比べて少しも進歩しない「人間性」というものが、人間の資質のどんな欠陥によるものなのか……、考えさせられてしまいます。
 科学や技術、兵器などが考えられないほど進歩してしまった現代では、一刻も早くこの欠陥に気づき手を打たなければ取り返しのつかないことになりかねません。

 インド映画は、人間性の再認識という観点からも、何が大切かということを考える上からも、素晴らしい映画ではありました。
 かって、私は同じ言葉を師から聞いたことがありました。
 その時は、若気の至りで深く考えもしなかったのですが、最近歳をとったせいか思い出すことがたびたびです。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 8日 (土)

夢のような時間!

  今日は私のマジックの師、ダーク広和師匠のお招きでマジック不思議劇場の舞台を観に行ってきました。
  今日の出演者は、現在日本を代表するマジシャンの方々(ラスベガスで活躍するMASAKI師、ラスベガスで開催された世界大会で日本人初のグランプリを獲得した原 大樹師、日本古来の手品「和妻」でロシア世界大会で第二位となったKYOKO師、国際マジックシンポジウムでグランプリを獲得したカズ・カタヤマ師、超有名なDr.レオン師、そして私の大好きなマギー司郎師)という豪華メンバーでした。

  息つく暇もなく(実際、途中の休憩時間は無し!)繰り出される驚きの技の数々に興奮しっぱなしでしたよ。
  とにかく、人間がこれほどまでのことができるのか、と驚きを通り過ぎて感嘆の声を上げるばかり!!
  マジックというより、もしかしたら超能力を持っているのではないのかとさえ思わせる技の数々です。

  その超絶テクニックの合間に出演されたマギー司郎師匠の話芸には、涙が出るほど笑わせられました。
  とにかく凄いの一言!
  頭がすっかり洗われて、素晴らしい時間を過ごすことができました。

  ショウが終わった後、ダーク師の勧めで出演者の方々と鍋を囲むことになりました。
  その場所に、驚いたことにあの「島田春夫」師匠が来られたのです。
  島田師はラスベガスにお住まいなのですが、たまたま帰国されており打ち上げに参加してくれたものです。
  島田師について私が知っていることは、19歳で昭和天皇の還暦祝いの席でマジックを披露されたことや、世界中のマジシャンの憧れの的である(あのデビット・カッパーフィールドがラスベガスの一流ホテルで舞台に立っていたときたまたま客席にいた島田師を見つけ、わざわざ舞台から降りてきて島田師に握手を求めたというエピソードもあります)ということぐらいだったのですが、お話を聞いてプロの洞察力の凄さに圧倒されてしまいました。
  しっかりと私の目を見ながらお話してくだされたのですが、そのオーラの凄さと素晴らしい人間性に心から感激いたしました。

  話は尽きず久方ぶりの午前様となりましたが、帰宅してからも興奮は少しも冷めずこの素晴らしい出会いをプレゼントしてくださったダーク師への感謝の気持ちが湧き上がっております。

  本当に素晴らしい、宝となる一日!
  ダーク師匠、本当に有り難うございました!

  心から感謝いたします!

Dsc00796_2 Image001_2 Dsc00797 Dsc00798 Dsc00799 Dsc00800 Dsc00801 Dsc00805 Image003
























| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »