« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月27日 (日)

超能力を持つ人!

  土曜日の午後、R国の超能力者が来館!
  5時間ほどの面談でしたが、驚きました!
  本物でした!!!

  まず驚いたのは、私の最近の健康状態について的確な診断をしたことです。
私自身の健康状態については極々一部の人にしか教えておりませんでしたので、知るはずもないことです。
  それをことごとく当て、なおかつその病を私が背負うことになった理由まで具体的な人物の姿をあげて、詳しく説明してくれたことです。
  その病は緊急に施療しなければならないということで、二回に分けて長時間施療していただきました。
  9割方治ったということですが、完全にするため今週もう一度施療に訪れるということです。

  それだけでは、これほど信用しなかったのですが、私の20歳から現在に至るまでの大きな出来事について全て当ててしまったのです。
  これにはさすがの私も戦慄してしまいました!
  そして、我が教室に漂う「氣」についても言及しました。
  F家元の「氣」が大変素晴しいということと、わずかに残る邪気の気配まで感じ取り、それを祓う方法を教えていただき、かつ、実際に祓って戴きました。
  確かに、彼が祓う前と後では邪気どころかその場の氣が全く違ってしまいました。

  あまりの凄さに、どうかしばらく日本に留まって多くの人の病を治して欲しい。
  出来ればTVに出てアピールして頂けないか?とお願いしたのですが、残念ながら来月9日には帰国しなければならない、そしてTVには絶対出演しない、出演したら本国で「おおごと」になってしまう、ということでした。

  施療については、自分の判断で「気に入った」人にだけしている、ということでした。
  一目見て、その人の人間性が判断できるというのです。
  気に入らないときは即座に帰ってしまうということでした。
  どのような基準で判断しているのか聞いたところ、他人の為に目的を持って努力している人ということが一番大切な判断基準のようで、その次がオーラとチャクラの状態ということでした。
  男が嵌まる「酒・女・ギャンブル」は影響しないということで、ちょっと安心(笑)しました。
  有り難いことに、どうも私は気に入っていただいたようです。
  そして、施療はすべて無料でしているのだそうです。

  もう少し、彼(K氏)の能力についてお話ししたいのですが、ブログで発表することについての許可をいただいておりませんので、教室でお話しすることにします。
  ちょっと、信じられない能力の持ち主で、なおかつ、疑う余地の無いホンモノの能力者でした。
 
  同じ施療の能力を高めようと努力している私にとって、とてつもなく羨ましい能力の持ち主で、お話ししているあいだ中、自分はもっと努力しなければ……という思いが湧いてきました。
  これからの2週間、沢山の技を教えていただこうと考えております。

  そして彼が私の前に現れたのは偶然ではなく、「私を救うために派遣された」ということが判明しました。
  その子細については、彼の許可が出ましたら皆さんにお伝えしたいものです。

  ともあれ、素晴しい出会いではありました!

  これだから人生は楽しいのです!

  全てのことに、感謝、感謝です!!!

  誠に、有り難うございました。

  彼とのツーショット写真も撮りました。
  お土産もいただきました。
  でも国が特定されてしまうことと、彼の写真の公開がとんでもないことを引き起こす恐れがありますので残念ながら載せることはできませんでした。
  見たい人には直接お見せ致します。
 

 
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年10月 5日 (土)

朝の鍛練

  今朝、4時半過ぎの頃、「魄尾神龍功」の練習を行っていたとき、再度大きな氣感が起こりました。
  丁度、扣歩の型から右足を地面に着けようとしていた瞬間、背骨に光が走ったような感覚に襲われました(少し大げさかもしれませんが、そのように感じられました)
  今、心は沸き立っているようで、すごく楽しい気分です!
  これから皆さんに「送氣」しますが、なんかとても良い氣が送れそうな気がしております。
  この功を早く皆さんに伝えたい気持ちでいっぱいです。

  今日も楽しい一日になりそうです。
  感謝、感謝、です!!!

  誠にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年10月 3日 (木)

お悔やみ申し上げます。

  「東洋の魔女」と謳われ、東京オリンピックで金メダリストを獲得されたバレーボールの主将、河西昌枝さん(旧姓)がお亡くなりになったというニュースが流れました。
残念でなりません!
心からお悔やみ申し上げます。

  河西さんとお会いしたのは一度だけでした。
私が、日本テレビの「伊東家の食卓」という番組の専任施療師として収録に詰めていたときゲストとして来られたのです。
  普通、ゲストの方とお話しすることはあまりしないのですが、私の年代の者にとって「東洋の魔女」はそれこそスーパースターであり、雲の上の存在だったのでミーハー心が沸き立ってしまいました。
  なんとかお話しする機会がないものか、と思っていたところ、なんとリハーサルで河西さんが入り口の段を失念されて転倒されてしまったのです。
  しかし河西さんはぶつかりそうな障害物をとっさに避け、機敏にもケガひとつせず無事でした。
  それはそれは見事な「回転レシーブ」そのものの身のこなし方でした。

   しかし、スタッフ一同は真っ青に成り、私に河西さんを診るように言ってきたのです。
  それから数十分、河西さんの施療をしたのですが、ちょっとした打ち身だけで大事ありませんでした。

  本番収録まで時間がありましたので、河西さんや松村さんとお話しすることができたのです。
  その短い交流で河西さんたちの素晴らしさに触れ、ますます憧れの気持ちが高まっていきました。

  その日の収録が終わり、河西さんたちとのご縁もそこまでと思っていたのです。
  ところがところが……。
  その数日後、河西さんや松村さんから私宛にプレゼントが届いたのです。
  驚きました!同時に感激しました!
  そして、プレゼントはそれだけでは終わらず、二度、三度と戴いたのです。
 
  一流の方々は人を魅了する何かを持っておられる!!

  私にとって素晴しい思い出のひとつです。
  2020年のオリンピックが東京に決まった年に「東京オリンピック」で日本中を熱狂させた星が逝かれるというのも、何かを持っている傑物の力なのでしょう。

  本当に、有り難うございました。

  天国で、安らかにお休み下さい。    ……合掌
 
 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »