« 夢の物語 3 | トップページ | あれから・・・ »

2013年4月15日 (月)

木曽川源流

  木曽川の源流、付知川の奥山に行ってきました。
  名古屋から中央線特急信濃に乗り継ぎ、中津川駅まで列車で行き、そこからタクシーでなんと一時間以上もかかる山奥の禅寺、臨済宗妙心寺系の宗敦寺です。

  飛騨の山はまだ春浅く、丁度、桜が満開という見頃を迎えており、そこかしこの桜花が心を和ませてくれます。

  この禅寺は私の母方の祖父ゆかりのお寺さんで、住職の穴山禅師がにこやかに迎えてくれました。
  昨日は、たまたま春の奉りの日ということで、大勢の檀家さんも来られており、祖父の名字の方々が沢山おり、なかには親戚となる方もおられたようです。

  この地は山奥でありながら、ところどころなだらかな丘陵地帯があり、そこに建つ家々の景色はまるでスイスの趣があります。
  素晴しい空気と清らかな付知川の水……、有名な鮎の名所ということもうなずけます。

  宗敦寺の境内を散策しているとき、ふと不思議な感覚に襲われました。
  眼を上げて前方と後方を交互に眺めて驚きの声をあげました……。

  ……ピラミッドだ!

  お寺の前方と後方にピラミッドとしか思えない山が聳えているのです。
  きれいなシンメトリーの形状を見てとても敬虔な気持ちになりましたよ。

  昨日、この地で起こった楽しくも不思議な出来事、感覚は、最近に無い素晴しい出来事として心に刻まれました。
  これもご先祖さまのお導きに違いありません!

  誠にありがとうございました。

__001 __002 __003 __004 __005 __006_2 __007 __008 __009 __010 __011 __012 __013 __014 __016

|

« 夢の物語 3 | トップページ | あれから・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/57178575

この記事へのトラックバック一覧です: 木曽川源流:

« 夢の物語 3 | トップページ | あれから・・・ »