« 陰陽師、安倍晴明 | トップページ | 氣施氣の奇跡-無痛整体法- »

2012年9月11日 (火)

重陽後二日

  重陽の節句も二日が過ぎました。
   「重陽後二日」というタイトルは、学生時代の新作能「重陽後一日」を思い出して付けたものです。
  何故かといいますと、この作品は上田秋成の「菊下の契り」を下敷きにして創られた作品なのですが、先ほどこの作品とシンクロするような出来事があったからです。
  その時、不意にこの物語が頭に浮かんだのです。
  友人仲間というのは本当に得がたい宝物ですね!
  この出来事で、またまた、この世に生を受けて良かったと喜んでおります。

  先週、誕生日を迎えまた一つ齢を重ねたにもかかわらず、まるで少年のような感慨に浸っている自己を省みてかなり冷や汗ものなのですが、またそれが心地よいことも確かなのですから困ったものです。

  先週の誕生日には孫たちが全員集まり、楽しい宴を開いてくれました。
  幸いにも孫たち全員になつかれ、沢山の活力を注入してもらいました。
  人生の暖かさを満喫した一日となりましたよ。

  さぁ、頑張ってこの活力を生かし、周りの方々に少しでも幸せ感や充実感を分け与えることができるよう頑張らねばなりません!
  菊の香りはまだ漂ってはこない残暑厳しい毎日ですが、朝夕には幾分過ごし安さも感じられます。
  皆さんと共に、至境を求めて、頑張りましょう!

  誠に、有り難うございます。

__005 __010 __013

  

|

« 陰陽師、安倍晴明 | トップページ | 氣施氣の奇跡-無痛整体法- »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/55629103

この記事へのトラックバック一覧です: 重陽後二日:

« 陰陽師、安倍晴明 | トップページ | 氣施氣の奇跡-無痛整体法- »