« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月26日 (日)

陰陽師、安倍晴明

  歴史上、ナンバーワンの陰陽師と云われる「安倍晴明」。
  彼の生誕の地という伝説があるのが、茨城県筑西市猫塚。
  文字通り、筑波山の西側の地区にあります。
  私の実家からは車で20分足らずの近距離にあります。
 

  久しぶりにこの地を訪ねてみました。
  なんと50年ぶりの訪れです。
  中学生の時、この神社を訪れて、その異様な雰囲気に圧倒されてからついぞ訪れる気持ちにはなりませんでした。
  今回急に訪れようと思ったのは、数日前の朝稽古のとき、不意に和歌一首が浮かんだからなのです。

  恋しくば  尋ねきてみよ  和泉なる 
  信太の森の  うらみ  葛の葉

  母を慕う晴明に対して、九尾の狐の化身である母が詠んだ歌といわれているものです。
  その時、何故か急に50年前を思い出し、行く気になったのです。

  素晴らしい天候に恵まれ、空は広く、美しい雲がちりばめられております。
  筑波山の双峰は荘厳の極み、澄んだ空気を抜いて聳えておりました。

  行って良かった!

  写真に写すことはできませんでしたが、「安倍晴明生誕の地」の扁額が雰囲気を醸し出しております。
  その地の氣を受けてみると、何故か心力が沸き立ってきます。
  もっと早くに訪れるべきだったか……といささか後悔の念さえ湧いてきます。
  我が家のすぐ近くにこのような氣の立ち上る地があるとは思いもよりませんでした。
 
  この地の伝説では、大阪の白狐の化身である葛の葉が三年ほどこの常陸国筑波山麓の地に滞在していたとき、安倍(阿倍)仲麻呂の子孫と出会い恋に落ち、生まれたのが安倍晴明である、というのです。

  もちろん、この地が生誕の地であるというのはいわゆる伝説にすぎないとは思います。
  でもこの素晴らしい氣は本物に間違いありません!
 
  一日、晴明資料館などを見学しながら楽しい時間を過すことができました。

  日本の地のあちらこちらに、このような不思議な氣が湧き出す場所があるということの面白さ……。
  そして、山崎弁栄上人の項でも少し触れましたが、自分が日本に生まれたこと、この不思議な筑波の地で育ったこと、その様々なシンクロニシティを踏まえて、牽強付会ではありますが、自分がこの世に生を受けたことの意味付けを考えております。
 

  そして、このヤマトの地は本当に有り難い大地であります。

__001 __003 __004 __006 __008 __010 __011 __012 __016 __017 __018 __019 __020 __024 __026 __028 __029 __030

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

残暑が続きます!

  うだるような暑さが続いております。
  お盆の「大施餓鬼」も無事に終了し、オリンピックも終わり、甲子園の熱戦も決勝戦に近づきました。
  例年ならそろそろ涼しくなってくるころなのですが、今年はそのような気配が少しも感じられません。
  やはり……なのでしょうか!?

  大施餓鬼が終わった頃から、おかしな現象がでております。
  視界の片隅になにやら光が見えるのです。
  点滅するように、何度が紫色の光がフラッシュするのです。
  始めは単なる眼球の異常なのかと思っていたのですが、なかなか収まりません。
  それどころか、何か行動を起こそうとするときに頻発するようになってきました。
  またまた、今、朝の稽古をしているときにその現象が起こりました。

  生来の楽観主義者である私は、全ての物事を良い方に考えます!
  この現象も何か良いことに違いないと思っているのです。
 
  先週末、知人に誘われて大井競馬場に行ってきました。
  その夜は、たまたま仕事の関係者と浜松町で会うことになっていたので好都合だったのです。
  7レースほど馬券を買って楽しみました。
  実際は入場してすぐ千円ほど馬券を買ってみました。
  実は買い方も忘れていたので係員に教えてもらうためにです。
  その時は何も起こりませんでした。
  その後知人と会い、特別観覧席に入り直し、さて馬券を買おうと新聞を見たとき、眼の片隅に例の光が点滅しはじめたのです。
  そして新聞を見ながら、ウン、この馬はいらないな、これは走りそうだな……などと独りでに言葉を発しはじめたのです。
  いわゆる「老人の独りつぶやき」状態なのです!
  そして見事当たりました!
  3レース連続で同じような現象が起こり、同じように当たったのです。
  4レース目は光りも現れず、何事も起こらず、……はずれました。
  そして5レース目から同じ現象が立て続けに起こり、結局最後まで起こり続け、馬券はすべて的中したのです。

  単なる偶然なのか、この光現象となにか関わりがあるのか検証してみるため、来週再度挑戦してみることにしました。
  そして、光の現れる状況と現実に起こることの因果関係が、もし推し量れるものならこれを病気治療やそのほかのことに有効利用しない手はありません。
  面白くも期待できる現象です。

  今また、光が点滅しはじめました!
  まるで私の考えの後押しをしているかのようです。
  来週の実験結果の報告をお楽しみに!!!
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

オリンピック3

  またまた、オリンピック中継を見ています。

  一眠りして、早めに目覚めたので何気なくTVをつけると(もう、癖になっていますね)女子レスリングの決勝戦が行われていました。
  小原選手の登場です。
  その時点では、1ゲーム相手に先取されておりました!
  二度寝することなく、TVに見入ってしまいました。
  小原選手のこれまでの苦労話は聞いておりましたので、無我夢中で応援してしまいましたよ。
  2,3ピリオドと取って、見事金メダル!!!
  思わず拍手してしまいましたよ。

  それにしても今回も日本の選手団は女子選手の活躍が目立ちますねぇ!
  まぁ、仕方ないか……。

  この国は、岩戸神楽の昔より、女ならでは、夜の明けぬ国・・・ですからね。

  おっと、今度は伊調選手の決勝戦です!
  今朝も稽古時間は遅れそうです……。

  感動を、有り難うございます。

  追記
  やりましたね!伊調選手、金メダル!
  興奮しました!
  おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

オリンピック2

  なでしこチーム、勝ちましたね!
  また今夜もオリンピックを見てしまいました。
  まったく、今夜は徹夜となりそうです。
  明日が辛くなりそう!!!

  後半は押されっぱなしでハラハラドキドキ!
  時間のたつのが遅いこと、遅いこと!
  おまけにロスタイム(古いか!)が30秒もオーバーして!
  失点の場面も、あれはファールだろ!
  でもまあ勝ったからいいか!

  とか、一人でブツブツ言いながら盛り上がりました!
 
  感動をありがとう!

  すべてのスポーツ選手に感謝です!

  この世にスポーツがあって、本当によかったですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

オリンピック

  たった今、ロンドンオリンピックの男子100m決勝とハンマー投げ決勝ライブを観ました。
  凄い!!!
  ジャマイカのボルト選手の走りは圧巻でした!
  ハンマー投げの室伏選手も銅メダルに輝きました!
  素晴らしいレースで、稽古時間を遅らせてTV観戦した甲斐がありましたよ。
 
  それにしても陸上競技は面白い。
  結果がすっきりしています。
  競技者以外の(審判員などの)思惑が入らないところがすっきり感じられるところかもしれません。
  スポーツは、本来すべてこのようなすっきり感を与えてくれるもののはずなのです。
  残念ながら、陸上以外の競技では違う要素が少し見られますね。
  まぁ、そんなことは置いといて、素晴らしいレースに感動した時間でした。

  さぁ、稽古、稽古!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

真麻邇法

  先ほど目覚めたのですが、起きてすぐ今日の状態が心身共に充実していることに気が付きました。
  この充実感は久しぶりのことです!
  あまりの高揚感に稽古に入る前にPCにむかっております。
  ただ、今日は報告することもありませんので、稽古内容などを書き述べてみます。

  今朝は、久しぶりに「真麻邇法」の復習をしようと思っています。
  あまり長く稽古をしていないので大分忘れたところがあるように思われるからです(最近、特に優れてきた忘却力の影響なのです-笑-)

  さて、「真麻邇法」とは、縄文神道+修験道+α(私が独自に付け加えたもの)で成り立っております。
  以下、構成するものをざっと並べてみます。
  以下のものは、皆さんが習得しようと根気よく探せば見つかる知識なので、私が付け加えた+αの部分は伏せさせていただきます。

・言霊48音の数霊と数詞の記号及びその構成と意味

・アウワの音義

・トホカミエヒタメ八神と八角九角の原理

・トホカミエヒタメ八神の八つの言霊

・古代日本の暦

・太占の構造と使用例

・アワの歌、いろは歌、大為爾の歌、天地の歌の言霊作用

・日本の陰陽五行論

・ホツマの「結い和す」と五クラ六ワタ

・和歌三十一文字から読み取るもの

・日精霊と月精霊の読み方

・日月星と宇宙の中のイモ・ヲセ

・アイウエオ・・・日本特有の五元観

・空(ウツホ)という概念

・アイウエオと空風火水埴(うつほかぜみずはに)

・卜(うら)の教え

・一十の原理

・修験道の印契と呪文

・占い命盤、作成法と使い方

・旧暦の閏月の変換法

・命宮の出し方と命宮表の選び方

・五行局の定め方

・氣学

・三十二神と百二十八和歌の神と三十二神図・天元八神・天並八神

・星と和歌の出し方

・運命、運勢の出し方

・年運、細部占いの出し方

・使用用具の選び方  等々

  思いつくままにずらずら書き連ねてみましたが、何のことやらさっぱり分らないかもしれません。
  この中に一つでも興味をそそられた項目がありましたら、それだけでこの修行法は皆さんと縁があるのかもしれませんよ。
  そのときは少し勉強してみてください。
  またまた面白い世界が広がっていくことうけあいです!

  では、さっそく今から復習開始です!

  最後までお付き合いいただき、誠に有り難うございました。
  ここまで読んでいただいた方々には、今日から一週間の間に素晴らしい出来事があります!(爆)
  起こることを期待しております!!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »