« オーストラリア-2 | トップページ | 埼玉古墳 »

2012年5月10日 (木)

自然がおかしい・・・

  私の自宅のある「つくば市」で竜巻が発生し、大きな被害がでました。
  私の姪の家も全壊し、知人の家屋や農業用ハウスも痛手を被りました。
  実際に竜巻を見た知人の話では、まるでSF映画のようで、その恐怖感は地震以上のものがあったということです。
  60数年住んでいますが、このような自然災害は聞いたことがありません。
  親の代に遡っても初めてのことです!
  いったい日本の気候はどうなってしまったのでしょうか。
  世界的に異常気象が続出していますが、身近に起こる異常現象はたとえようもなく恐ろしさを増幅させます。
  5月6日は、はからずも和尚さんが言われた「危険日」の最後の日でもありました。
  和尚さんが言われた「危険日」は次も又その次もあります。
  心して対応していかなければならないと覚悟しました。
  しかし、恐れてばかりの生活は人間本来の生き方ではありません。
  中国の故事にあるような、空が何時落ちてくるのかを心配しながら何も手に着かず生きていくような人生を送ることは避けたいところです。
  大丈夫です!
  今、大きな変換のエネルギーが起こり、より良い方向に導いてくれます。
  私どもはそれを信じて、一日一日を頑張り生きていきましょう!

  ところで、不思議なことに2週間ほど続いていた私の微熱が、竜巻発生の翌日から平熱に戻りました。
  昨年も、2月下旬から続いた微熱が、例の大震災の翌日から突然平熱に戻ったのですが、これは何か因果関係があるのでしょうか?
  これは、記憶しておかなければという感じがしております。

 

  昨日、久しぶりに日本TVの「火曜サプライズ」の収録に行ってきました。
  汐留の日テレに着くと、なにかいつもと雰囲気が違います。
  スタッフの方々に緊張が見られます。
  13Fの私たちの収録階に着くとその緊張感はさらに強まりました。
  しばらくしてその原因が判明しました。
  なんと、ハリウッドスターのウィル・スミスさんとトミー・リー・ジョーンズさんが同じ階にいたのです!
  生のお二人を間近で拝見しましたよ!
  二人ともニコニコして、少しも気取ったところがありません。
  さすがのオーラに見とれてしまいましたよ。
  こんなことがあるから、ミーハーの私はTV局通いが止められません。
  同じ階で仕事をしていることが嬉しくて、なんか儲けたような一日でした。
   

|

« オーストラリア-2 | トップページ | 埼玉古墳 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/54674304

この記事へのトラックバック一覧です: 自然がおかしい・・・:

« オーストラリア-2 | トップページ | 埼玉古墳 »