« パーティ | トップページ | チェルノブイリ »

2012年3月 2日 (金)

縁-えにし

  昨今、縁(えにし)という言葉が頭をよぎることが多々起こります。
  品川和尚の教えの中で、私が救われた一つでもあります。
  和尚さんの教えを全てここで語る余裕はありませんが、その教えにどれほど救われたことか……。
  今、安定した心情で毎日を過ごせるのはこの教えにほかなりません。
  どれほど感謝してもしきれるということはありませんが、今日はそのことを語るためにブログを開いたわけではありませんので、和尚さんの「縁」についての教えの全ては次の機会にいたします。
 
  合縁奇縁といいますが、不思議な縁で結ばれている人とはこれまた不思議に別れがこないものです。
  一方、縁のある人と思っていた方が一寸した誤解で離れていくこともあります。
  そして、離れる人がいるときほどまたまた不思議なことに新しい縁が芽生えるのです。
  「捨てる神あれば、拾う神あり」とは上手く言ったものです。

  先月からこの縁について考えさせられることが多いのです。
  この一ヶ月、離れてしまいそうな方が二人ほど出ました。
  ところが、文字通りそれに倍加して新しい縁を築けそうな方々が5人も現れたのです。
  面白いと言っていいのかどうか、縁の切れそうな方々のキャラクターと大変似た方々なのですから驚きです。
  これは何を教えてくれているのでしょうか?
  今のところその答えは皆目分りませんが、和尚さんの教えに添って自然の流れにまかせていくことにしましょう。

  その一方で、古い縁の方々との交流も深みを増してきました。
  先月来、夜出歩いていることが多いと述べましたが、仕事での夜の出歩きと共に、旧交を温めるための出歩きも多いのです。
  出歩きどころか、今月には遠く神戸まで出かけるかもしれません。
  先週は30年ほどの交流を持つ仲間と赤坂に出かけました。
  半年に一度ぐらいしか会わないにもかかわらず、楽しさは少しも変わりません!
  長い年月をかけた仲とは有り難いものです。
  珍しい韓国料理の数々をご馳走になり、言いたいことを言い合って久しぶりにお腹も心も充実して帰ってきました。

  辛いことも、楽しいことも、全て我が人生……などど達観しているわけでは決してありませんが、なんとしてもこの人生、ポジティブな考えのもとに生きていきたいものですね。

  今日の和尚さんの日めくりカレンダーは何だろう?
 
  「法爾自然」-すべては阿弥陀様のおはからい、ありのままに受け止めよう、でした!

__001 __002 __003

|

« パーティ | トップページ | チェルノブイリ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/54118933

この記事へのトラックバック一覧です: 縁-えにし:

« パーティ | トップページ | チェルノブイリ »