« 不安の克服 | トップページ | 埼玉へ・・・ »

2012年1月28日 (土)

飛騨高山と・・・

  昨日、N君と二人で久方ぶりに上野に行ってきました。
  A先生のところなのですが、驚いたことにA先生は飛騨高山に引っ越しの準備中でした。
  縁ある方から広大な敷地を持つ大きな家を提供され、そこに行って最後の「差取り」修行を具現化するというのです。
  建物などの写真を見せていただいたのですが、たしかに大きく広く素晴らしいものです。
  A先生の長年の夢が叶うと言うことで、なんか生き生きとされ、若くなったような趣さえいたしました。
  手続きには、まだ様々な問題があるということで、私の経験や知識を必要とされているようなので、微力ながらお手伝いすることになりました。
  これから私も高山に行くことが起こりそうです。

  それにしても、飛騨高山に引っ越しするのがこの時期である、ということが引っかかります。
  数年前から計画しておられたはずなのに、何故今年急に決定したのでしょうか。
  A先生自身も言われておりましたが、やはり「神導き」なのでしょうか……。
  飛騨高山に行かれて、修行を始められればその神意が分るのかもしれません。
  私自身にも、不思議なシンクロニシティが多々起こっております。
  これが、何の導きなのか悟らなくてはならないのですが、今だ確定的な道筋が見えてきません。

  シンクロニシティの一つは、今日起こりました!
  今日は、Tご夫妻の招きで埼玉杉戸にお祓いに行ってきたのですが、帰りの電車で越谷駅から乗ってきた人が私をジロジロ見ているのです。
  何だろう?変なオジサン!と思っていたら、その人が私に話しかけてきたのです。
  「佐藤館長ですよね!」
  数呼吸後に思い出しました!
  私の中野道場に来られていたYさんではありませんか!!!
  これはこれは、十数年ぶり、ということで話が弾みましたが、驚きはその後から大きくなりました。
  彼は、娘さんがオーストラリアに嫁いでいるのだというのです。
  父一人、娘一人の親子なので、今回の地震とそれにつらなる放射能汚染災害を心配した娘さんの懇願により、オーストラリア移住を決心したというのです。
  埼玉の自宅などを精算し、明日オーストラリアへ発つため今夜は成田のホテルに泊まるのだというのです。
  その最後の電車の中で私とあったのも何かのご縁、どうぞオーストラリアへ来られたら連絡ください、とアドレスまでいただきました。
  娘さんがオーストラリアに嫁いだ!?
  どこかで聞いた話だなぁ、と思いながらアドレスを見ると、これがなんとアデレードの住所なのです。
  私の娘が嫁いだところなのです!!!
  驚き、訳を話すとさすがにYさんも驚いて、少し表情が緩んだような感じがしてきました。
  少しでも繋がりのある人間がいるというのは、見知らぬ街に移住する者にとって結構大きな安心感をもたらすものらしい。
  4月に再会を約して別れましたが、色々な意味で複雑な思いがしております。
  この一年、何人もの知人がこの日本を離れて旅立っていったのを思い出したからなのです。

  田端に戻り、何も考える気力がなくなり、時間つぶしにTVをつけました。
  画面では何処かの外国の街が紹介されております。
  そのうち、おかしな事に気づきました。
  ……この街は知っているぞ!
 
  NHKで紹介されていたその街は、なんとアデレードだったのです!
 
 

|

« 不安の克服 | トップページ | 埼玉へ・・・ »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/53840786

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨高山と・・・:

« 不安の克服 | トップページ | 埼玉へ・・・ »