« 初めまして! | トップページ | 今年最後の京都行き »

2011年12月 9日 (金)

運命を変える

  Dr.Gのワークショップが終わって、早いものでもう一週間が過ぎようとしております。
  今日から年賀状の作成に入りました。例年今頃から書き始めるのですが、なにせ枚数が多いので投函するのはいつもギリギリになってしまいます。
  私の年賀状は、自筆であるということ以外では実に簡単な賀状になっております。受け取った方はいささかガッカリされるかもしれません。
  でも、私としてはその短い言葉に精一杯の「氣」を込めて書き上げております。
  何故なら、このたった一葉の賀状でさえも運命を変えてしまう可能性を秘めていることを知っているからです。実際にそのようなことが起こったことさえありました。
  中国で蝶が羽ばたいたことでアメリカにハリケーンが発生する、などということわざがありますが、そのようなことが実際に起こることがあるのです。恐ろしいほどの影響力が秘められていることを知ったからこそ、私は毎年年賀状を書いております。

  和尚のお言葉に「縁に出会って縁に気づかず」という教えがありましたが、ささいなことであるがゆえに、当人の「気づき」が不可欠です。
  何のために……
  自分の運命をより良きものに変えるために……です。
  運命は定められたものではありますが、自分で変えることもできるのです。不思議なものです。

  運命の改善はどのような切っ掛けで起こるのでしょうか?
  人と出会うことで……、一つの出来事で……、一つの品物で……、一つの知識で……、ある場所に行くことで……、一つの歌や絵や映画で……、病気になることで……、etc
  占い判断を受けたとき、その易断がその人に影響を与えることが多々起こります。「あなたは30才から運勢が上昇し、社会的に重要なポストを獲得することになります」と言われたとき、その言葉がそれからの行動に少なからぬ影響を与えることは自明のことです。

  全ては、そのことを当人がどう感じ、どう向き合い、その後どのような行動をとるのかとったのかによって、運命というものは大きく変わっていくものです。
  Dr.Gとの出会いが、個々人の運命を大きく変える可能性を秘めているということはこのようなことからです。
  私も一人の人間と出会ったことで人生が大きく変わってきました。今も一つ一つの出会い、出来事によって変わりつつあります。
  今回の大震災によって、我が家も大きな被害を受けました。でも、今はそれさえも私の人生、運命をより良きものに変える一要素として考えております。

  今日、光宮殿である方の改魂を行いました。
  終わったあと、その方の顔色が驚くほど変化しました。光り輝いているような感じになったのです。
  そのことを、私はあえて当人に話しませんでした。
  その方が自覚しているかどうかよりも、改魂を受けようと考えたこと自体に自らの運命改善努力の気概を感じていたからなのです。
 
  人生、大きな出来事はそう多くあることではありません。
  些細なことの積み重ねです。
  しかし、その些細なことのなかに大きな変換のパワーが宿っていることに気づいてください。
  それを知ることが、運命を好転させる原動力なのです。
  そう信じております!

|

« 初めまして! | トップページ | 今年最後の京都行き »

浅学書き散らし」カテゴリの記事

コメント

先生、スリランカの件では大変お疲れさまでした。皆さんそれぞれにいい経験とパワーアップしてるようです。私もただ今統合中です。人との出逢いで人生が変わる☆まさに先生との出逢いで人生が変わった一人でございます。感謝!!

投稿: t.yuri | 2011年12月10日 (土) 00時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/53438555

この記事へのトラックバック一覧です: 運命を変える:

« 初めまして! | トップページ | 今年最後の京都行き »