« 秋彼岸 | トップページ | 畏怖するということ »

2011年9月27日 (火)

不可思議な気持ち

  今朝、4時から一時間半ほどの稽古で不可思議な感覚を覚えました。
  何かよく分りません。こんな感覚を今まで感じたことがあったのかどうか……。
  心はおだやかで、ある心地よさに満たされております。
  この感覚はなんだろう!
  分りません……。おそらく人に話しても決して理解してはいただけないでしょう。
  数人の方に心を飛ばしてみました。
  不思議なことに、その方たちの健康状態が分るような気がするのです。
  今度お会いしたときは、その部分への施療を重点的にしてみることにしましょう。
  このブログをしたためながらも、まだその感覚は続いています。
  いつまでこの感覚が持続するのでしょう……。
  あまりにも奇妙な感覚を覚えたので、今朝は皆さんへの送氣を一時中断してブログを更新しております。それは何となくこの感覚を失いたくないという思いがあるからのようです。
  もう少し、この感覚を追求してみたいと思っております。
  本当に……、この感覚はなんでしょう!

|

« 秋彼岸 | トップページ | 畏怖するということ »

氣功の稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/52842036

この記事へのトラックバック一覧です: 不可思議な気持ち:

« 秋彼岸 | トップページ | 畏怖するということ »