« 久しぶり! | トップページ | お知らせください! »

2011年8月11日 (木)

夏休み

  明日で暫く夏休みになります。
  田舎へ帰り、旧盆の行事を執り行ってきます。12日は西方寺において毎年恒例の大施餓鬼法要が執り行われます。何人ものお坊さんを招いての盛大なものになります。わたしも世話役なので気合いを入れて頑張らねばなりません。
  特に今年はお盆が終わるやいなや亡父の七回忌法要、亡伯母の二三回忌法要、亡祖母の五十回忌法要も執り行う予定なので、大忙しのお盆となります。

  ところで、今週の樹徳館気功教室の主なテーマは、「聖観音」と鎮魂石を見つけ鎮魂法と帰神法を習得することでした。古神道からのアプローチばかりではなく、仏教(修験道-小林美元師匠直伝)と仙道の修法を含んだものです。
  生徒の皆さん、それぞれに清涼な山川に行き、これはと思える石を見つけてくるそうです。
  大ごとになっております。或る人は富士川に行き、或る人は熊野川に行き、又或る人は多摩川にいって「鎮魂石」を探るそうです。皆さん、無事にこれはと思える石を見つけてきてほしいものです。

  そんな教室を開催していたところ、今日の教室に参加された生徒さんのS嬢が面白い話を持ちかえってくれました。
  彼女は北海道の興部町に行ってきたのですが、そこで数台のUFOに遭遇したというのです。
  オホーツク海に面した興部町は、五次元の入り口としても名高い場所なのですが、そこでのUFO遭遇体験が実に素晴らしく、教室は大いに盛り上がりました。
  実は、UFO現象と鎮魂法実践には少なからぬ関連があり、この時期に当教室でこれを行う理由とも関連してくるのです。
  それは人間の経絡のようなエネルギー帯がこの地球自体に存在し、それを知覚することでさまざまなパワーを手に入れるという、古代から修験道に存在した修練法の習得と交差するものなのです。
  じつに面白いものを小林美元先生は残してくれました。このUFOとの関連のお話は次回の教室でまた詳しくお話いたします。

  今夜は4時からの修行の前に、ズラズラと思いつくことを書いております。何のテーマもなく、頭に浮かんだことを書き続けるという作業は、もしかしたら自分に自動書記のような現象が起き、なにかとんでもない事を教えてくれるのではないかという期待も少なからずあります。
  ですが、今夜はそのようなことは起こりそうもありません。残念でした!!!
  でも、なんの脈絡もない文章をだらだら書き記すという行為は、これまたちょっと楽しいものではありますね。
  またいつか同じようなことをやってみようと考えております。
(いやはや、そんなものを読まされる方は堪ったものではない! という声が聞こえてきそうです-笑-)
  大変失礼いたしました!
  今日も一日、皆さんに吉事が沢山起こりますように・・・・・・。

  オン  アロリキャ ソワカ (今週の教室のテーマですね)

|

« 久しぶり! | トップページ | お知らせください! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/52445152

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休み:

« 久しぶり! | トップページ | お知らせください! »