« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月26日 (金)

アデン湾の渦巻き

  今、ネットを騒がしている現象に、アデン湾における大規模な渦の話題があります。日本も含めて世界中の主な国(27カ国)の戦艦が集結しています。
  いったい、どうしたことでしょうか?
  米国、英国とロシア、中国、フランスの海軍が力を合せるなどということがありえるのでしょうか……。
しかし、現実にそのような作戦が行われているのですから驚きますね。しかもこのような巨大な渦巻きはアデン湾ばかりか先日のノルウェーに続き南極などにも現れ、とうとう日本の茨城県沖にまで出現したというのですから驚きます。
  ニューヨークの大地震を始め、世界各地で異常現象が頻発しております。日本の気象もシッチャカメッチャカになりました。夏の風物詩、蝉の声も今年は消え入りそうなほど貧弱に聞こえます。
  まだまだこれから異常現象は多く起こりそうな予感がします。

  ところで、このような異常現象から我が身を守る方法があります。
それは光の世界の呪縛を解き放ち、氣の世界のパワーを感得することです。ちょっと分かりずらいかもしれませんが、これから具体的な方法論を提供していきたいと考えております。
  光の世界(つまり今我々が存在するこの三次元の世界観)に捉われすぎていては、アインシュタイン博士が相対性理論で証明したように、我々の技術では光のスピードを上回ることはありえません。
  とどのつまり、我々人類は坐して滅亡に至らざるを得なくなります。

  観測によると、3つの未知の物体が地球を目指して近づいているそうです。
  米国の識者の言では、地球の厄災から人類の一部を助けるための宇宙人の戦艦だ、とか申しております。さて、どうなのでしょう……。
  とてもとても鵜呑みにはできませんね。60数億の人類を選別するなど物理的に不可能でしょう!
  だったら、この3つの物体は何なのでしょう……。
  すでに、高性能の天体望遠鏡で軸を合わせれば素人でも観測できるほどの距離にまで近づいてきておりますので、そのような望遠鏡をお持ちの方は観測してみてください。

  このようなニュースがデマであれ真実であれ、光の世界一辺倒から氣の世界に対するアプローチを試みてみませんか?
もっと身近な、健康とか幸運とかいったものにまで好影響をもたらすことが出来る氣の世界が存在するのです。
  その「カギ」は、もうすでに皆さん目にしておりますよ。
  今までの私のブログでも、写真で掲載したことがあると思いますが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

真夏の同窓会

  土曜日に土浦一高の同窓会に参加してきました。
  久しぶりの同窓会ということで、かなりの人数が参加し、大いに盛り上がった会になりましたよ。ただ、もう一割以上の方が幽現境を異にしており、挨拶もここが痛い、あそこが悪い、と病気の話が多くなってきました。気がつけば高校を卒業してもう50年近くなるのですからしかたありませんねぇ。
  でも、会って話をしているうちに段々と昔の面影を取り戻し、二次会が終わる頃には皆の顔がすっかり昔に戻っているというのも面白いことではありました。
  ハメをはずして遅くまで飲んで騒いで、楽しい一日を過すことができました。
  昔馴染みというのは、本当に良いものです!!!

  皆さん、有難う!

__001 __003 __006
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

お知らせください!

  原田康成さん、どうかご連絡ください!
  先日、贈り物をいただいた原田様、送り状に書かれていた携帯番号に連絡したのですが、違う方につながってしまいます。
  薄い文字の為、間違ってしまうのかもしれません。お忙しいところ誠に申し訳ありませんが、もう一度ご連絡ください(090-8815-7373)。
  このブログをご覧になっているとのことですので、このような方法を試みております。大変に有難いものをお送りいただいたのに、お礼の言葉ひとつ述べることもできないというのは残念でなりません。
  どうかよろしくお願いいたします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

夏休み

  明日で暫く夏休みになります。
  田舎へ帰り、旧盆の行事を執り行ってきます。12日は西方寺において毎年恒例の大施餓鬼法要が執り行われます。何人ものお坊さんを招いての盛大なものになります。わたしも世話役なので気合いを入れて頑張らねばなりません。
  特に今年はお盆が終わるやいなや亡父の七回忌法要、亡伯母の二三回忌法要、亡祖母の五十回忌法要も執り行う予定なので、大忙しのお盆となります。

  ところで、今週の樹徳館気功教室の主なテーマは、「聖観音」と鎮魂石を見つけ鎮魂法と帰神法を習得することでした。古神道からのアプローチばかりではなく、仏教(修験道-小林美元師匠直伝)と仙道の修法を含んだものです。
  生徒の皆さん、それぞれに清涼な山川に行き、これはと思える石を見つけてくるそうです。
  大ごとになっております。或る人は富士川に行き、或る人は熊野川に行き、又或る人は多摩川にいって「鎮魂石」を探るそうです。皆さん、無事にこれはと思える石を見つけてきてほしいものです。

  そんな教室を開催していたところ、今日の教室に参加された生徒さんのS嬢が面白い話を持ちかえってくれました。
  彼女は北海道の興部町に行ってきたのですが、そこで数台のUFOに遭遇したというのです。
  オホーツク海に面した興部町は、五次元の入り口としても名高い場所なのですが、そこでのUFO遭遇体験が実に素晴らしく、教室は大いに盛り上がりました。
  実は、UFO現象と鎮魂法実践には少なからぬ関連があり、この時期に当教室でこれを行う理由とも関連してくるのです。
  それは人間の経絡のようなエネルギー帯がこの地球自体に存在し、それを知覚することでさまざまなパワーを手に入れるという、古代から修験道に存在した修練法の習得と交差するものなのです。
  じつに面白いものを小林美元先生は残してくれました。このUFOとの関連のお話は次回の教室でまた詳しくお話いたします。

  今夜は4時からの修行の前に、ズラズラと思いつくことを書いております。何のテーマもなく、頭に浮かんだことを書き続けるという作業は、もしかしたら自分に自動書記のような現象が起き、なにかとんでもない事を教えてくれるのではないかという期待も少なからずあります。
  ですが、今夜はそのようなことは起こりそうもありません。残念でした!!!
  でも、なんの脈絡もない文章をだらだら書き記すという行為は、これまたちょっと楽しいものではありますね。
  またいつか同じようなことをやってみようと考えております。
(いやはや、そんなものを読まされる方は堪ったものではない! という声が聞こえてきそうです-笑-)
  大変失礼いたしました!
  今日も一日、皆さんに吉事が沢山起こりますように・・・・・・。

  オン  アロリキャ ソワカ (今週の教室のテーマですね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

久しぶり!

  今日の日曜日は珍しく田端に居りました。
  というのは、私のマジックの師「ダーク広和」師匠の教室が新宿で行われるので、その会に参加しようということなのです。
  100人ほどの生徒さんを前に師匠を含めて3人の先生がマジックを披露され、あまつさえそのネタバラシまでしてくれるという、マジックファンにはたまらないイベントです。
  ダーク師匠の巧みな話術に乗せられて、あっというまに時間が過ぎて行きましたよ。
   途中で大きな雷が鳴り響いたのですが、それすらも巧みにお話の中に取り込む師匠の話芸に感心しながら楽しい時間を過してきました。
   イベントが終わったところへ、師匠の親友Nカメラマンが来られ、二人で楽しく食事をしてきました。
   Nカメラマンとは昨日も池袋の舞台見学にご一緒したので、二日続けての食事会です。
   好きな人との食事会は会話も弾み本当に楽しいものです。
   また近いうちにご一緒したいものです!

  満足して田端に帰ってくると、久しぶりの友人から電話です。
   以前にもこのブログでご紹介した、私によく似ているという友人からです。(本当に彼とは風貌がそっくりです。自分でも可笑しいと思うほど似ているのですから、他人には双子と思われるかもしれません)
   今夜、彼が私のところに遊びに来て3時間ほど楽しい時間を過して行きました。
   そこで、彼に仕事の依頼を受けました。
  彼の仕事が昨年からかなり順調に推移し、利益率も上がっているので、一部の仕事を手伝ってくれということなのです。
  私にもできる仕事なので、少し心が動いております。
   とはいえ、私の方の仕事も今かなり忙しくなっているのであまり強力な助っ人とはなれないかもしれませんが・・・・・・。
 でも私に仕事を振ってくれたその心が嬉しいので、出来るだけ応援していきたいと考えております。

  なにはともあれ、友人知人が成功することは嬉しい事です。
  成功には成功する順番というものがあり、友人知人が早く成功すれば私の成功する順番が近ずくというものです。
  他人の成功を妬む人にはその順番がなかなか回ってこないということを知っておりますので、私はあまり仲の良くない人の成功でも喜んでおります。
  周りの人、知人友人が皆成功してしまえば良いと思うのです!
  私の知っている人が全員成功者となれば・・・・・・、ふふふ、私にも順番が回ってくるにちがいない!
  いっそのこと、世界中の人全員が成功者になればいいのに!

  ともあれ、畏友に会い充実した一日を締めくくれました。
  本当に有難う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »