« 国立演芸場 | トップページ | お金持ちになりたいですか? »

2011年6月14日 (火)

風水都市ー東京

  代々木~神田~代々木~目白~目黒~代々木……明治神宮
  神田~代々木~神田~目白~目黒~神田……上野寛永寺

  これ、何だと思います?
  これは山手線と中央線を利用した自己のパワーアップ方法なのです!
  明治時代に一時期唱えられた方法なのですが、今はほとんど忘れられております。
  山手線と中央線は、陰陽の二極を表す「太極図」をもとに作られております。このアイディアを出したのが、風水学に造詣の深い当時の東京市長「後藤新平」で、一番の目的は安全祈願であったと言われております。
  しかし、安全祈願だけでは江戸城の敷地に食い込むような路線の許可が下りたとは思えません。そう、じつは山手線と中央線の路線建設には大きな秘密が隠されていたのです。
  まるで、今流行りの「都市伝説」みたいな言いようですが、後藤新平とそのスタッフは東の京都(東京都)構築に当たって「天海和尚」が風水学をおおいに利用して江戸の街を築造したことを子細に研究した形跡があります。
  これは後の関東大震災の時、東京の道路を広く大胆に開発していった時のコンセプトにも通ずるのですが、この街は「風水都市」そのものと言えるのかもしれません。
  後藤新平とそのスタッフの凄さは、そこに住む人々のエネルギーの増幅さえも考慮していたところにあります。
  彼らの後ろにどれほどの優秀な「能力者」が潜んでいたのでしょうか? 何人かの名前は上がっておりますが、それは別に重要ではありません。重要なのは「実際に効果があるのか?」ということです。

  ・・・・・・実際に効果がありました!

  実験してみたのです。
  戦前に出版された書に記された如く試してみました。
  パワーアップの方法、つまり移動の順序は書物によると7通りありました。その中で上記の4通りで確実にパワーアップが感じられます。
  おそらく、どなたでも感ずることができるはずです。
  最後に明治神宮か上野寛永寺に参拝したとき、どなたも自分の身体に起こるエネルギーの凄まじさに驚くはずです。
  時間のある方は試してみませんか?

  この「東京風水鳥瞰」という本には、その他様々な東京の風水利用法が書かれておりました。残念ながら、友人の誰かが持ち出してまだ返っておりません。
  誰に貸したのかも忘れましたので、今ではマボロシの本になってしまいました。
  PCで調べても不明なのですから、ちょっと惜しい気がします。でも、これだけでもメモが残っていたので喜びです。
  楽しみながら、江戸・東京の不思議を体験してみてはいかがでしょうか。

  おっと、大事なことを忘れておりました!
  上記の4ルートを辿る時、大切な真言がありました。
 

  乾・兌・離・震・巽・坎・艮・坤   天沢火雷風水山地

 皆さまに大きな幸が訪れますように・・・・・・!

|

« 国立演芸場 | トップページ | お金持ちになりたいですか? »

不思議な世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/51938900

この記事へのトラックバック一覧です: 風水都市ー東京:

« 国立演芸場 | トップページ | お金持ちになりたいですか? »