« 吉兆! | トップページ | 無知 »

2011年5月20日 (金)

ツンドク……

  お早うございます!
  今、朝の3時40分……。
  昨夜は何と11時半に寝てしまいました!!!
  日本橋まで出かけ、重要な方々と会ってきました。
  何が重要か? ですって……???
  これからあることが始まります。
  そのプロセスで重要な役割を担っていただける方々なのです。
  落ち込み著しい日本を救おう、という壮大な夢を描いておりますが、その礎ともなっていただける人々なのです。
  W氏、S氏、H氏、N氏、K氏のこれからの活躍に大いに期待しておりますよ!
  その後、同じ日本橋でW氏、Y氏と打ち合わせ。
  Y氏は私の高校の後輩なのですが、今は超大手の副部長さん!
  W氏は素晴らしい仕事人!
  この二人を引きあわせることで、何か大きな仕事をしてくれるのではないかと期待しております。
  とにかく、今の日本の現状が少しでも前向きになるよう、微力ながら私も動き始めましたよ。
  今日の会合の中から、秋には日本経済の好転も見込まれるという話が出てきて、少し希望が見えてきましたよ。
  若い、現役仕事人の方々の活躍に期待しております。

  昨夜、11時半に寝たくなったのは一冊の本を手に取ったからでした。
  昨夜、会合から帰ってきて時間があったので書棚の本を物色していたとき、大分前に購入して「ツンドク」状態にあった本に目が行きました。
  私は購入して読んでない本が結構書棚に眠っております。
  昨年37インチのTVを購入してから特にその傾向が高まっておりました。
  映像の魅力にはまってしまい、沢山のチャンネルから録画した映像を見ることが楽しくてたまりません。
  しばらく本から遠ざかってしまいました。
  それがどういう心境か本を読みたくなったのです。
  こんな時、「ツンドク」状態のストック本が沢山あるということは嬉しい事です。

 その本の銘は「いのちの賛歌」という本で、山本空外上人の講義録で、京都の品川和尚の亀山和尚に頂いた本です。
  頂いた時、一度読んだのですがそれほど私の身体には入ってきませんでした。
  ところが、昨夜は読むほどに背筋がゾクゾクしてくるのです。
  何かが弾けたような感覚に包まれるのです。
  二時間ほど読み進めて限界がきました!
  それ以上は頭がもちません!!!
  驚くべき本です!
  一度休憩してから読み進めようと考え、少し休憩を入れたのですが、耐えきれず寝てしまったということなのです。
  随所に現実の諸問題を予知したようなところもあり、過去の偉人たちの行動が今の我々の行動を再確認すべきと教えているところもあり、今この時期に読むことが決められていたのではないかとさえ思えましたよ。
  全てを読み終わった後の、私の思考変化が空恐ろしくもあります。
  内容については、感じたことを教室で皆さんに少しづつお話いたしますが、一つだけ法然上人のエピソードを記します。

  法然上人は、15歳から3年間、当時日本一の学者といわれた皇円阿闍梨に仏教を学び、18歳の時に天台宗の出世コースを避けて元黒谷に隠棲されたのですが、その理由が素晴らしいのです。
  15歳からのわずか3年で仏教の学問を修め、その出来があまりに素晴らしいので、師に自分の後継ぎにならないか、天台の座主になるようこれからやってみないかと薦められたそうです。
  ところが法然上人はそれを聞いて「ああ、この師匠は仏教を出世の道具に考えておられる、そういう方とはお別れだ」と山を降りたのだそうです。
  日本の仏教思想をより高みに導いた佛人に、比叡山を途中で降りた方が多いというのも不思議なことではあります。
  おそらくその方たちは仏徒としての出世に捉われていないのでしょう。

  この本にはとんでもない事がサラリと書かれております。
  これから読破して皆さんにお話しできることが楽しみでもあります。
  どうかご期待ください!

__001 __003 __002

|

« 吉兆! | トップページ | 無知 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/51717955

この記事へのトラックバック一覧です: ツンドク……:

« 吉兆! | トップページ | 無知 »