« 言霊と呼吸法 | トップページ | 京都へ…… »

2011年5月28日 (土)

地球のひな型

  日本という国は世界のひな型である、と唱える人々がおります。
  面白い事に、その考え方がいわゆる「民族主義」的な発想から言われているとは限らないことです。
  実績をふまえた上でそのような論を述べる人がいるということは、非常に興味深いことです。
  このような論者は、そのほか幾つもの「日本原理主義? 論」を唱えます。いわく、全ての「ものごと」は日本おいて、そして日本人によって完成する。ひとつ、仏教がそうである、ひとつ車がそうである、船の造船がそうである、PCがそうである、鉄道システム、宇宙開発、薬品、哲学、……等々。
  その人たちはまた、負の要素においても全てに日本及び日本人が絡んでくると説く。
  今回の原発事故もその一例であると言う。
  世界の陸地を組み合わせると「日本列島」になるという。写真のように、確かに組み合わせると日本列島に似ている。
  そして、日本発の災害は常に世界に起こる出来事の先触れでもある、などと恐ろしい事を言う。
  最近知り合いになった「異能の方々」の共通した考え方は、明らかに「進化論」の否定である。不思議に皆一致して同じ考え方を示したのである。
  「進化論」の否定者と論議したまさにその夜、NHKTVで米国の人々の半数以上の人々が従来の科学「進化論」よりも旧約聖書の創世記を信じる「創造論」に信を置いているという放送を視るというシンクロニシティが起こったのである。
  「創造論」を元にすれば、様々な疑問がすべて無理なく説明できるのだそうである。
オーパーツの問題、ミッシングリングの問題、突然発生したシュメール文明の問題、UFO現象、エジプトやそれを上回る南米の巨石文明の謎、恐竜化石の謎(化石はいかにして残るか? 自然状態であれば生物の死骸は決して化石にはならないことが証明されている)、生物のカンブリア期の爆発的発生の謎、この1万年の間、何故新しい生物が生まれないのかという謎、等々……。

  3.11という歴史的な災害を、何故我々が経験したのかということも含めて「異能の方々」からのメッセージがありました。
  彼らは、地球の生物の歴史をごくごく短いものと考えております。数億年とか数千万年とかいう時間は考えてはいないのです。
  同じ考え方から、現代の文明進化も加速度的に進むと考えており、これからそのスピードはさらに早くなると考えております。
  その証拠を提示できるのも間もなくであるとまで言い切ります。
  さて、その証拠とは一体どのようなものなのか……。
  浅学にして私には想像することさえできませんが、また来週、彼らとの接触がありますのでその報告をいたします。なんとなく、待ち遠しいような、怖いような……、今はそのような心境でおります。

  皆さんの興味を引くような話であればよいのですが・・・。

_cci20110528_00000 _sv042_t _sv152_t

|

« 言霊と呼吸法 | トップページ | 京都へ…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/51786585

この記事へのトラックバック一覧です: 地球のひな型:

« 言霊と呼吸法 | トップページ | 京都へ…… »