« 二月狂想曲! | トップページ | 大地震! »

2011年3月13日 (日)

祈る!

  未曾有の惨事となった東日本大地震!
  今の私に出来ることは、一人でも多くの方の命が救われることを祈ることしかできません。
  何もできないもどかしさに、自分の無能を呪うばかりです。
  なんとか多くの人々に助かって欲しい!
  この両日は、そのことに全精力を注ぎ込んでおります。

 茨城の実家は足の踏み場もないほどぐちゃぐちゃになったそうで、母と妻は長女の元に避難しており、三女夫婦の家も住める状態ではなく車で生活しているとのこと。
  いっときも早く帰りたいのですが足がありません。
  幸い怪我などの人的被害がなかったので、母などは無理して帰る必要はないと言ってくれていることが慰みになっております。

 またこの両日は、友人・仲間の皆さんの想いに胸を熱くした二日間でもありました。
  その日、私は銀座におり全ての交通機関がストップしたので、3時間余りかけて徒歩で田端まで戻りました。
  その帰宅途中から、それこそメールが読むいとまもないほど殺到し励まされました。
  皆さん、自分のことよりも私を心配してくれるメールばかりで、感謝の気持ちで一杯です。
  九州から北海道までなんと100通以上、誇張ではありません!
  それどころか、海外からまで心配の電話が入りました。
  スリランカのDr,GやS師、M師、中国のO師、M氏、R氏、K氏、S師、T君、R嬢、韓国の三人のK氏、S氏、P氏、アメリカのJ氏、K氏、M氏、H氏、G氏、イスラエルのEさん、タイのJ氏、Sさん、フィリピンのO氏、インドのR氏、フランスのM氏、オーストラリアのP氏、イタリアのF氏、ケニアのN氏……、皆さん本当に有難う!!!
  この中には数年ぶりという方もおり、本当に胸がつまる思いがいたしました。
  一つ気が付いたのは、つくばには電話が通じないのに海外からは何故通じるのだろうか? ということです。
  これにヒントを得て、つくばとの連絡にオーストラリアの娘を通じて連絡を交わしたところ、存外に上手く行きました。
  海外の方が回線が空いていたようです。
  それにしても、海外にこんなに友人がいたとは思いもよりませんでした。有難いことです!
  これを機に、旧交を再開できれば不幸中の幸いということになるかもしれません。

  思いついて、私の電話メモにある方々に連絡しまくりました。
  その合間にもしばらく音信不通でいたN君やK君から心配の連絡が入り、心を強くすることができました。
  中には中学時代の友人からの連絡で、実家の復旧には必ず駆けつけるから連絡しなさい! という電話や、以前会社経営をしていた時の社員の方々からの電話がありました。
  私の方からの連絡は電話帳のほんの一部しかコンタクトをとることができませんでしたが、明日また連絡してみようと思います。
  連絡をいただいたことが本当に嬉しかったので、私の方からも能動的に動いてみようと考えたのです。
  私の人生で「縁」のあった方々に幸あれ!!!

  今回頂いたメールや電話の方々の名は記録し、私の宝といたします。
  誠に、有難うございました!

|

« 二月狂想曲! | トップページ | 大地震! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

東京も地震があり大変だったと思いますが館長なら大丈夫だろうと思っていました。
親族の方もご無事でよかったです。これからもお忙しいとは思いますが、お体に気をつけて頑張ってください。

投稿: ヤマモト  | 2011年3月14日 (月) 13時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/51104439

この記事へのトラックバック一覧です: 祈る!:

« 二月狂想曲! | トップページ | 大地震! »