« 舞台!!! | トップページ | 祈る! »

2011年3月 3日 (木)

二月狂想曲!

  2月14日は聖バレンタインデイでしたが、私にとってはそれこそ狂詩曲・狂想曲の始まりでした。
  人生で、こんなに狂ったような時間が流れるという経験は初めてのことです。
  もちろん、望んで起こした行動の数々なのですが、これほど劇的に時間が流れるとは思いもよりませんでした。
  人との交流がもたらす驚異! 恐ろしいほどです!
  そのためブログを更新する時間もなく、あれよあれよと言う間に時間が過ぎてゆき、最後はとうとうダウンです。 昨日の日本テレビ「火曜サプライズ」は発熱の為お休みさせていただきました。熱が出て仕事を休むなどということはついぞなかったことなのですが、いわば鬼の撹乱のようなものです。昨日は朝の稽古も休んでしまったほどで、私の身体にちょっとした異変が起きたようです。
  原因ははっきりしております。
  明日もその「仕事」で出かけるのですが、S先輩の好意で始まった「仕事」にN社長の好意が膨らみ、とんでもない「おおごと」へと発展したことによるものです。
  それに付随して次々と仕事が重なっており、私の頭の容量を越えてしまったことが発熱という現象になったものに違いありません!

  いったい、仕事とはなんなのでしょうか……。
  私のキャパシティを越えてまで、いま仕事をさせる必然性とは……。
  原因として、幾つかの要因が浮かび上がってきました。
  一つには、ここ3年ほどで失った数人の仲間のことです。
  この仲間たちが、これ以上私が仲間を失くさないよう幽界から仕事をさせてくれているにちがいない、という確信めいた思いがあります。
  二つめには、私の東京で活動するために残された時間も少なくなってきているのではないかということです。
  三つめは、人生の最後にはどうしてもやりたいと考えていることをいよいよ実行にうつせるのではないか、ということです。
  この他にやらねばならないことがあと二つ三つありますが、これらのことも含めて今の大騒動のような仕事を成功させることで、全ての道筋が付けられるように感じております。
  「全ての道筋」……?
  そう、全ての道筋です!
  私の人生に関わった人、全ての方々への私からの道筋をつけたいのです。昨日、私が熱を出したといって心配してくれる仲間の皆さんは当然のことです。
  しかし、今は袂を別ってしまい別々の人生を歩んでいるかっての仲間にも何かしらの道筋を付けてあげたいのです。
  それこそが、わが師劉先生の言葉「私とどんな別れ方をしても、たとえケンカ別れであっても、あなたの人生で私と遭わなければよかったとは思わせませんよ」という教えを実践することができるのではないかと考えるからなのです。
  昨日、熱をだしたことで幾分気弱になっているとは思わないでくださいね。なかなか劉先生のような心境にはなれないなぁ……、と思っていたのですが、最近やや師の考えを実行できるのではないかという年齢になってきたものですから……ね。
  今日、稽古の前に当道場の幹部の方たちと話し合いを持ちました。
  幹部の方たちは、私の信条をもっとも理解してくれる仲間ばかりです。
  これからの会運営の大筋は、この方たちの意向を柱にして活動していきたいと考えております。
  このような私の考えも十分理解してくれる、素晴らしい仲間の皆さんなのです。

  では、老骨に鞭打って、今日も例の「仕事」に立ち向かってまいります!

  先週は、北海道、旭川に行ってきました。
  今回も雪深い中、Nさんご夫妻、M氏、Oさん、Mさん、Y君、S君を始め三人娘の方々やTさん……沢山の方々にお世話になりました。
  心から御礼申し上げます。
  誠に、ありがとうございました!

__001 __002 __003 __005 __004 __007

 

 

|

« 舞台!!! | トップページ | 祈る! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/51018205

この記事へのトラックバック一覧です: 二月狂想曲!:

« 舞台!!! | トップページ | 祈る! »