« 大地震! | トップページ | 妙光錦! »

2011年3月17日 (木)

……一週間

  昨日はささやかな、ほんとうにささやかな援助をさせていただきました。
  貧乏人はつらいものです。
  これからも、何かしらの援助を出来うる限りしていきたいものです。心では最大限の応援をしていきたいと考えております。
  今日も、つくばの友人たちの応援に胸を熱くしました。
  屋根が落ちて危険だった我が家を友人が直してくれたそうです。
  お陰で安心して田端で活動することができております。
  今日も朝からストレスで参った方々が相談にこられました。
  出来る限りの相談にのります!
  皆さん、良い人間ばかりなのです!
  よい人間過ぎるだけに(悪い人間がいるとは今は思ってもいませんが……)、ストレスが溜まっているようです。
  頑張っていただきたいものです。
  現在はすべて無料相談ということになっているのに、謝礼を置いていく人までおります。
  そのお陰で、私もささやかな援助ができるというものです。

  昨日も一昨日も、生徒さん方が来られました。
  騒然とした中での来訪、頭が下がります。
  15日の朝4時から寝ていませんでしたので、昨夜はさすがに疲れ夜11時ごろから少し眠りました。
  すると、先ほど深夜2時少し前に突然目覚めました!
  何故かといいますと、右手が異様に動き出したのです。
  いよいよ脳梗塞でも発症したのかと疑いましたが、どうやら脳梗塞ではないようです。しかし右手の動きがますます異常になってきたので、暗い中を手さぐりで机に向かいました。
  なにげなく机の上においてあるペンを持つと、猛烈な勢いでやはり机の上に置いてある紙にむかって何かを書き始めました。
  あわててコピー用紙を何枚か出し、手の動くままに紙に書きつけました。

  昔、佛生舘道場で加藤師から手ほどきを受けた「神筆氣功書道」のときと同じ感覚です。
  あのときはたった一字だけの自発書道でしたが、今回は違います。なんとコピー用紙に5、6枚ほど書いていくのです。しかも暗闇の中なのです。
  右手のピクピクとした動きが少し収まってきた時、電気をつけてみました。
  蛇ののたうったような文字で、よく判別できません。
  しかし、じっくり見ているとなんとなく文字が分かるようになってきました。
  意味もなんとなく取れるようになってきました。
  あまりの不思議に愕然としております!
  藤原家元にはしょっちゅう「神示」が降り、それを私も教えていただいておりましたが、まさか自分に起こるとは思いもよりませんでした。
  本当に自動書記は起こるものなんですね!

  その意味については教室で皆さんにお知らせしていこうと考えております。
  もちろん、今回の大災害にも関係していることです。
  驚きの内容を含んでおりますので、私と面識のない方には信じられないと思われますのでブログでお知らせするのは止めにいたしました。
  どうしても知りたい方は、無料氣功教室にご参加ください。

  今、深夜3時過ぎになりますが、なんか眠るのが怖い感じです。
  寝た途端、また右手のピクピクが始まるような気がしているからです。
  普段、「この世には不思議が一杯! 」などと生徒さんに言っている割には私も臆病者です。
  この自分に起こった不思議に対応しきれておりません!
  半信半疑などというレベルではありません!
  身体中がざわめいております!
  恐怖さえ覚えております!
  どう対処していいか分からないでおります。
  自分の身に起こったことなので、自分の心をごまかしようがなくなっているのです。

  今回の大災害がなにか訳ある事なのかどうか……、そのことも突き止めてみたいような思いもしております。

  今夜はもう眠るのを止めにいたします……。



 

|

« 大地震! | トップページ | 妙光錦! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/51140582

この記事へのトラックバック一覧です: ……一週間:

« 大地震! | トップページ | 妙光錦! »