« 守護 | トップページ | 舞台!!! »

2011年2月11日 (金)

未来のエンジン

  市川雅英先生という発明家がおられます。
  御年77歳。愛すべき下町の発明王です。
  取得した発明の特許は1000種に及ぶという活躍ぶりです。
  最近、市川先生がマスコミに頻繁に取り上げられております。発端はサンケイ新聞に掲載されたことですが、その後テレビ朝日、韓国SBSソウル放送、AP通信、TBS、フジテレビ等々続々と取り上げられちょっとした時の人になっております。

  取り上げられている発明品の目玉は「海水で走るオートバイ」、いわゆる水素エンジンなのですが、この発明品はエンジン以外にも発電機としての使途があり、もう少し予算を付けてあげればとんでもない物に進む可能性があります。
  マスコミに取り上げられることによって興味を持った篤志家が現れるのではないかと期待しております。

  市川先生と私の交流はもう10年ほどになります。
  様々な発明の中には私と共同出願した発明品などもありますが、市川先生の発明品の中で私が一番利用させていただいているのは、マイクロ器です。
  昨年、共同開発した「前田華郎先生」が本をお出しになったのですが(ガンになった医者が書いたガンの本当の治し方)、マイクロ波を利用した活性酸素を除去できる器械です。
  たまたま末期のガンに犯されていた私の父のためにその器械を私の田舎まで持ってきてくれました。
  遠い道のりをいとわず、瓢々と来られ器械の使用法を伝えて帰られた先生の親切心に心が熱くなったのを覚えております。

  その器械を使い始めておよそ3週間、驚いたことに父のガンが消えておりました。
  担当の医者も首をかしげるほどの奇跡が起きたのです。
  それ以来、この機器をお借りしてもう8年程になります。
  今では4台の機器を我が施療室に設置し、患者さんや生徒さんの施療や邪気祓い、痩身法などに使用しております。
  前田華郎先生の本を読み、この機器の効用をさらに良く知るに及んで、もう手放すことなど考えられないようになっております。
  一日も早く、ガン治療器としての認可が下りることを願っております。

  市川先生は、また素晴らしいキャラクターの持ち主でもあります。
  酒、たばこ、賭け事にはいっさい興味を示しません。
  本人いわく、興味があるのは唯一女性だけ!
  下町の江戸弁でさらりと言ってのけるワイ談は、まるで落語のようで少しのいやみも感じさせません。
  毎週のように、スクーターに乗ってさっそうと? 私の施療院まで現れます。とても若々しく、精力的で、まるで50歳台の働き盛りそのものです。
  これからも、数々の発明を世に出され、活躍されることを期待しております。

|

« 守護 | トップページ | 舞台!!! »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/50836852

この記事へのトラックバック一覧です: 未来のエンジン:

« 守護 | トップページ | 舞台!!! »