« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月29日 (水)

最終稽古日

  昨日は当館の最終稽古日。
  15名ほどの参加者とともに、稽古終了後スキヤキパーティとなりました。
  M商事の社長も来られて、すごく美味しいワインを沢山差し入れしてくださいました。
  ワイン、ビール、梅酒などで良い気分になりすぎて、せっかくの「森伊蔵」を出すのを忘れておりました。
  また新年会を行うということになりましたので、その時までとっておきます。
  深夜には陰陽眞澄先生も来られ、なんと終わったのが朝の4時!!!
  楽しい時間はいくらあっても足りませんね!

  さて、今日から年末年始恒例の修行に入ります。
  また来年、氣を十分充電して戻ってまいりますので宜しくお願いいたします。
  来る年が、全ての皆さまに良い年でありますよう!!!

  今年一年、本当にお世話になりました!

  来年もよろしくお願いいたします!

  アーユーボーワン!

  アイ ホープ! ハッピィ ニューイヤー!

  要請々 迎春謹賀 謝々!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月24日 (金)

忘年会

  年の瀬もせまり、忘年会の季節です。
  電車などに乗ると、忘年会帰りの酔客でいっぱいですね。
  微笑ましい光景で、つい目尻が下がってしまいます。
  ご多分にもれず、我が樹徳館道場でも忘年会が始まりました。始まりましたというのは、今年は人数が多すぎて一度にはできなくなってしまったので、21日と25日の二回に分けて開催することになったからです。
  幹事のMさん、H君ご苦労様です!

  21日の会は二十数名の参加者で行われましたが、21日、25日の両方とも参加出来ない方がまだおられることに、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
  でも、集まった皆さんの話題にこられない方々の名が出ていましたので、大丈夫、深い縁の絆は繋がっておりますよ。
  もし、25日の会に来られるようでしたら是非来てください。
  会は例によって「アミダ」くじで盛り上がりましたよ。なかなか良い品を集めることができませんでしたが、皆さんそれなりに喜んでくれたようで助かりました。
  宴半ばには、陰陽眞澄先生までもが駆けつけてくださったので、よりいっそう盛り上がりをみせることができました。
  陰陽先生は私が頼りにする占いの先生なのですが、その席で次に起こる地震の予想をされ、その場所、日時、大きさまで正確に予言されたのには、参加者一同おそらく驚愕しているのではないでしょうか。
  素晴らしい能力の先生です!
  会場となった「湯屋」のおかみさんの心のこもった、それこそまさに手作り料理の美味しさに皆大満足のパーティでした。
  誠に、ありがとうございました。
  25日もよろしくお願いいたします。
  (写真を撮りまくってくれたNさん、ご自分の写真が一枚も無くてごめんなさいね)

  次の日、22日は日本テレビ「火曜サプライズ」の番組主催の忘年会。
  ほとんどのメンバーが集まり、渋谷のお店を貸切りで開催されました。
  私のプレゼントした商品をめぐり、じゃんけん大会となりましたが、その時ちょっと感激するできごとがありました。
  品川和尚の「妙光錦」のパワーを込めたクリスタルを10ヶほど提供したのですが、そのクリスタルにウエンツ瑛士くんが食いついてきたのです。
  「それ、ほしい!」と言ってくれたので嬉しくて、じゃんけんをする前に彼にプレゼントしようとしたところ、公平に自分もじゃんけんに参加するというのです。
  優しい顔のウエンツ君はまた正義感あふれる若者でもありました。
  同じように、京さまこと京本政樹さんや山瀬まみさんもじゃんけんに参加するというのです。
  会場は大いに盛り上がりました!
  この一体感が「火曜サプライズ」の視聴率アップをもたらしているパワーなのですねぇ。
  結果は、残念ながらお三人とも敗退でした!!!
  その後、例によってミーハーの私は三人と写真を撮らせていただきました。
  実に楽しい忘年会となり、日テレや制作会社のお偉いさんも満足そうでしたね。
  (馬場アナウンサーとのツーショット写真では、私の顔の大きさが際立ってしまいましたね。ウワー! )

  袖触れ合うもなんとやら……、縁のある方々との交流がますます大きくなり、楽しい生活を送れておりますが、先日、ある師より(お名前は、仮にKK師としておきます)意味深なお言葉をいただきました。
  KK師は、私の心から尊敬する師で(もう齢80歳を超えられたご長老です)、私を叱ってくれる数少なくなった師の一人です。
  お住まいはなんと群馬県の前橋なのですが、上京するからホテルに会いに来い、という連絡をいただき参上しました。
  そこで、2時間ほどお話を聞かせていただき、なおかつ叱声を賜ってまいりました。
  その叱声とは、今年一年をよくよく振り返りなさい、ということです。
  特に、人間関係についてもっと考えなさいということでした。
  師のお言葉は、「お前さんの人間交流は、第三者の讒言により破たんするケースが多々起こるので注意しなさい」というものなのです。
  当たり前の言葉の中に、私にたいする暖かい思いが感じられて心から嬉しくなりました。幾つになっても、師とは有難いものです。
  しかし、その後に師は恐ろしいことを語りました。
  少し背筋が凍りつきそうになりました。
  それは、私の交友を讒言などで妨げる輩にたいしては、今後、師が「あること」を行うというのです。
  師の力量は先刻承知の私は、その「あること」を聞いて驚いたのです。
  そこで、皆さんにお願いがあります。
  私はまだまだ欠点の多い人間なので、どうぞおおいに悪口を言って下さい。
  もちろん、面と向かってでも結構です。
  でも、「仲裂き」だけは決してしないでください。
  その人に、師の力が向かいます。
  私のために、師にそのような力を使ってもらいたくないのです。
  それよりも、皆で楽しく過そうではありませんか。
  お互い、悪口を言い合いながら……。

  さっそくお小言を頂戴しました。
  私のブログの文章についてです。
  もっと文章作法を守って書きなさい、ということなのです。
  そういえば、小説などを書くときのように文章作法を守らないでかってに書いてきていました。
  三点リーダーとか「」文の書き方など、何も思わず書いてきましたので、これからは注意して書くようにいたします。
  誠に、有難うございました。
 

__004 __005 __006 __007 __009 __010 __001 __002 __003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月18日 (土)

年賀状

  師走も残りわずかとなりましたね。

  毎日が矢の如く過ぎ去ってゆき、何をしたというわけでもないのに、あっというまにクリスマスが近づきましたよ。
年賀状の受け付けも始まりましたが、まだ全部を書きあげておりません。
毎年、一枚一枚の賀状に「氣」を込めることにしていますので、なかなか進みません。
ヘタな毛筆でしたためておりますので、さらに・・・です。
今日、ようやく100枚を超えました。
これでもまだ半分にもならないのですねぇ!
なんとか正月に間に合わせたいものですが・・・。
書きながら、一人ひとりの顔を思い浮かべております。
この一人一人全ての方々が大切な「仲間」なのですねぇ。
しかし、今年、賀状を出せない方が何人かおられます。
いわゆる、喪中につき・・・という方々です。
今年も、何人かの大切な方と幽現境を異にしました。
この歳になると仕方のないことなのですが、寂しい思いです。
来年こそは、仲間の皆さんすべてに賀状を送りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

師走の喧騒始まる

  師走の喧騒がいよいよ始まりました。
12月に入ってから毎日がそれこそ休み無し!
それでも昨夜は敬愛する池田病院の院長さんと陰陽真澄先生が来られ、深夜までスキヤキ鍋をつつきながら大いに盛り上がりましたよ。
池田先生との話はやはり「ガン治療」の話になります。
昨夜は繊ガンの発見の難しさの話になり、先生も大変苦労していることがわかりました。
なかなかガン撲滅とはいかず、これからのガン治療の方策を考えてさらなる研究が必要であることを痛感しましたよ。

 今日はこれからN会長の結婚式です。
マンダリン オリエンタル 東京での挙式はさぞや華やかな披露宴になることでしょう。
行く前からワクワクしております。
N会長の幸せな姿を見ることが楽しみです!

 京都のK和尚さんから連絡を頂き、品川和尚のCDを送ってくださるとのこと。
K和尚さんにはいつもお心使いをいただき感謝感謝です!
ところで、樹徳館道場でおこなっている月曜日と木曜日のワークショップの名称を、品川和尚さんの「寺子屋勉強会」にならって同じく「寺子屋勉強会」とすることになりました。
盗作です(笑)。中国人並みです(大笑い)
これは私が命名しようと言ったのではなく、O師範が言い出したことなのです(・・・と、さりげなく品川和尚さんに言い訳しておきます)
若い人たちと楽しく行う習い事は本当に楽しいものです。
楽しい方々の参加を心より切望しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

師走・・・

  今年もとうとう師走となりました。
あまりにも慌ただしく、色々なことがありましたので、ほんとあっというまの一年でした。
今年も仲間の皆さんのお力添えで、楽しい年を過ごすことができましたよ。
本当に有難うございました。
忘年会も21日と25日の二日間で行うことも決まり、また色々の企画を考えております。
忙しくて参加できない方もおられ、大変残念なのですがその方々のためには何か別の企画を考えることにしましょう。

  ところで、今日パソコンを開いていたら面白い記事が載っておりましたよ。
なんと、3日の朝4時からNASAで「宇宙生物学上の発見」に関する公式会見が開かれるというのです。
この会見発表をうけて、ネット上では大騒ぎになっておりました。
やれ、宇宙人の存在をNASAが認めるのだ、とか、地球以外の惑星に生物を発見したにちがいない、とか・・・、大騒ぎです。
私も興味津々で、3日の朝は必ずNASAのネット放送を見てやろうと今からワクワクしております。

 といっても、私見では文明を持った宇宙人が地球に来ていることはあり得ないと考えておりますので、宇宙生物学上の発見といってもたかだか細菌類であろうとは思いますがね。
もちろん、広大な宇宙に生物がいることは当然であり、地球人のような文明を持っている「宇宙人」が存在することは確実であろうとは思います。
しかし、その宇宙人が地球に来ることはない!と確信しております。
もちろん、いわゆるUFOの存在は確実で私自身も数度に渡り遭遇しておりますが、それが宇宙からきた生物の乗り物いわゆる「宇宙船」とは到底思われません。
UFOは、あるものは「地球製」であり、あるものは「別次元」から飛来したものなのですから・・・。
でも、夢としてならこんな空想は実に楽しいものですね。
さて、3日の会見はどのような内容の会見になるのでしょう。
ワクワクしますね。

ひねた物言いをすれば、・・・NASAも大変ですねえ!
仕分けされず、予算を獲得していくことが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »