« 秋 | トップページ | 袴の会 »

2010年10月23日 (土)

がんの治療法

 ガン・・・、現代病の中で最も恐れられている病です。
この病との闘いは延々と続いてきました。
そして今なお決定的な治療法は確立されておりません。
私が「氣功法」の世界に入ったのも、きっかけはガン施療からでした。
私の周りの大切な方々がガンに犯され、次々とこの世を去っていったからなのです。
それから30年余り、私の努力が足りないのか、いまだ100%の施療効果をあげているとはいえません。
上京してからでももう既に十年以上の月日が流れました。
多くの素晴らしい方々とも出会い、様々な施療法を教えていただき、且また自分自身研究を重ねながら今日まできました。
ようやく、最近になって成果が出始めてはおります。
その成果のもととなっている施療法は、気功法をベースにディメンション・オペ(仏教療法)、古神道療法、様々な生薬などですが、他の施療家の方法と大きく違うのは、そこに近代医学療法を取り入れたことかもしれません。

 最近お会いしたアメリカのある実業家が、西洋医学、漢方医学、アーユルヴェーダ等々の既存療法ではガンの撲滅は難しい。これからは、それに加えて近代医学療法の道筋を確立しなければならない。と言っておりました。
その点はわたしにも大いに首肯できる考え方でした。
というのも、数年来、わたしが使ってきたマイクロ発生器の成果が思いのほか高く、この機器によって症状が改善された方が大勢おられるからなのです。
ところが、残念ながらこの機器はいまだ厚生省の認可(ガン治療器としての)が日本では下りていないのです。
痩身器とか健康機器としての認可ならOKなのです。
米国、カナダ、中国等々では認可が下りているというのにどうしたことでしょう。
もちろん、ガン治療器としての宣伝などはご法度なのでいっさい宣伝しておらず、まったくの「口コミ」だけなのです。
そのため、私の施療院では実質「無料」で提供しております。
この機器の設置台数では世界一を誇っているのですが・・・。
(といってもわずか4台ですけどね。)
利用する患者の方が増えるほどに「赤字」もまた増大するという状態になっております(もう笑うしかありません)。
この機器を導入してからの当施療院の累積赤字の増大はゾッとするほどです。
幸いにして応援してくださる方々のご援助によりいままで続けてこられました。
こうなったら、当館が潰れるまでこの機器を使い続ける覚悟です!
それは、この機器の効果があまりにも顕著であるということもあります。
頼る方が多く、もう手放すことが出来なくなってもいるのです。

 ところが今月、この機器を使用してガン治療をおこなっている横浜の前田華郎先生が一冊の本を上梓されました。
「がんになった医者が書いたがんの本当の治し方」という本です。
もともとこの機器は市川先生という発明家と前田先生が協力して開発したものなのですが、前田先生もご高齢になりこの素晴らしい機器を世に問いたいという思いから書かれたものだそうです。
市川先生の情報により私も一冊購入し読ませていただきましたが、大変詳しくこの機器のことが書かれており、わたしの説明を100ぺん繰り返すより一読していただいた方がより早く、より深くご理解いただけると思い、ブログで紹介させていただきました。
この本が出版されたことにより、これからは少しは宣伝もできるかもしれない・・・、と期待しております。
施療費はあくまで実質無料を貫きたいとも考えております。
ちなみに、現在の施療費はこの機器の使用時間が約30分、整体施療、気功施療、ディメンション・オペ等々の総合施療全てで、5千円です。
時間は1時間ちょっとかかります。
ただし、不特定多数に対してこの機器を使用してはならないという契約のため、特定会員になっていただく入会金が初回だけ1万円かかります。
機器を使わない施療費は?、・・・はい、5千円です(笑)

 ガン・・・、この恐ろしい病と闘っておられる大勢の方に少しでも良い効果をもたらすことができますように・・・。
前田華郎先生のお言葉・・・。
がんは治る!!!
日本発の優れた療法として世界中のがんに苦しむ人々に福音をもたらしたい。
それが私の夢である!!!

_gannhonn_2

|

« 秋 | トップページ | 袴の会 »

医学と療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/49817556

この記事へのトラックバック一覧です: がんの治療法:

« 秋 | トップページ | 袴の会 »