« スリランカ再訪1 | トップページ | スリランカ再訪3 »

2010年9月18日 (土)

スリランカ再訪2

 さて、スリランカの魅力は何でしょう?
日本の九州ほどの島国であるこの国の魅力は、意外に知られておりません。
私なりに列挙してみますと、まず自然の美しさがあります。
もっとも自然に対しては、個々人が生活の基盤としている場所を離れて異質の風景に接した時、見慣れない風景がショックを与え感激するということを含めて、どの地域に行っても感動するのかもしれませんね。
特に我々日本人にとって、赤道直下の熱帯地方の自然は気候を含めて異質感が十分ですから。
ところが、そこに動植物を加えるとまた違った感動が湧きあがります。
アフリカに旅をした人が、必ず動物の感動を語ることでもよくわかりますね。
スリランカも同じように椰子の林や象、豹などの動植物によってその魅力が倍増してきます。

__030 __031 __037 __043 __044 __045 __061 __056 __062

もっとも、野生の象は気性が荒く、車にも向かってきて大変恐ろしい動物です。
現地の人々でさえ、豹や毒蛇よりも人間に襲いかかってくる象を一番恐れているのですから・・・。

 スリランカの魅力のひとつに世界遺産の数々があります。
あの小さな島に数多くの世界遺産が存在します。
一番の魅力は、日本より800年も前に伝わった仏教の寺院群です。
遺跡となってしまったもの、いまもなお活性化しているもの、伝説となっているもの・・・。
日本でも流行っているものにエネルギースポットなどがありますが、スリランカの寺院群にはそれこそ、そこかしこに存在します。
この癒しとなる場所を訪問することも、大きな楽しみとなっております。

__020 __021 __023 __024 __025 __027

スリランカの食べ物は、基本的にはインドと同じように「カレー味」です。
ただ、以前食べたインド料理の味とは幾分違いがあり、どちらかといえば日本人の舌に合うような気がします。
しかし何といっても美味しいのは果物と海の幸です。
特に海の幸はたまりません!!!
南の海の魚介類だから少しボケているのではないかと思っていたのですが、取れたての魚や海老類は大変美味です。
現地では香辛料を使い強い味付けの料理にするのですが、お願いして塩焼きにして食べました。
これが大正解で、苦しくなるほど食べてしまいましたよ!

__021_2 __022 __019 __020_2 __017 __024_2

さて、スリランカの最大の魅力はなんといっても人間です!
特に、子供たちの目には圧倒されました。
次回は子供たちとの交流について語ります。

|

« スリランカ再訪1 | トップページ | スリランカ再訪3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/49481155

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカ再訪2:

« スリランカ再訪1 | トップページ | スリランカ再訪3 »