« 架空のお話 | トップページ | まもなく、赤道直下へ »

2010年8月27日 (金)

スリランカ再訪問

 スリランカの再訪問最終日程が今日決定しました。
今回の訪問も国賓待遇ということで、当然空港はVIP扱い。
飛行機もビジネスクラスということで、楽しくなりそうです。
宿泊はCinnamon Grand Hotelという、大統領官邸のすぐ傍の最高級ホテルになりました。
日程は、大統領と謁見する日を除いてはかなりの強行軍です。
お会いするのは、大統領を始め、外務大臣、水産大臣、開発大臣、各主要知事等々、大変な人数になりました。
大統領主催のパーティのときには、国営放送によるインタビューがあるので英語のスピーチを用意してきてください、などと言われてしまいましたが、エエイ、ままよ、茨城なまりの英語でインタビュアーを煙にまいてやろう、と考えております。
最終日には、スリランカ議会の大勢の議員の皆さんたちと国会議事堂で会見し、議員連によるかなり大きなパーティが催されるということで、なんかすごいことになってまいりましたよ。
今回は在スリランカ日本大使館でも駐在大使が食事会を開いてくれるということで、一週間の短い訪問ですが、盛り沢山のスケジュールとなりました。

 要人の方々と会うことも大切ですが、やはりもっとも楽しみにしているのは小学校の子供たちと会うことです。
普通の小学生の子供たちとの交歓ももちろん楽しいのですが、障害を持った子供たちを集めて特別の施設で教育をしておられる僧侶の方々、そして障害にもめげず、物質も不足がちのなかで懸命に頑張っている子供たち(下の写真)との交歓は涙が出そうになります。
私の活動が少しでもこの子供たちのために役立ちますように・・・。
今回はヘリコプターを用意してくれたので、短い時間で到着でき、子供たちとの楽しい時間がたっぷりとれそうです。
またまた、スリランカの孫たちと遊んできまーす。

 ところで、今回の訪問にはもう一つ使命が加わりました。
先日お会いした世界的に有名なアメリカ人の社長に依頼された仕事なのです。
その仕事を遂行することは、スリランカ国のためにもなり、私どもの会社の利益にもつながることですので、やり遂げてこなければなりません。
幸い、総領事との打ち合わせでは快諾を得ているので、成功させたいものです。
私は今、スリランカで計画している仕事が、「全て成功した」という状況のイメージを何度も何度も思い描いております。
成功のイメージを思い描くことが、現実に成功するための重要なポイントの一つであると思っているからなのです。
私が行わなければならないスリランカビジネスは、全部で7つあります。
そのうちの3つは今回の訪問で実現します。
残り4つのうち2つは既に手を付けてきました。
老骨には大変な仕事ですが、人生の集大成として頑張ってまいります!
そして、7つの仕事には入りませんが、Dr.Gの訪日とスリランカ国及び上座部仏教のマスコミへの紹介も並行して頑張ってまいります!

 来週には出発ということになりますが、今回も沢山の写真を撮ってまいります。
どうぞ、スリランカ報告をご期待ください!

_cci20100827_00000 _cci20100827_00001 _cci20100827_00002

|

« 架空のお話 | トップページ | まもなく、赤道直下へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/49263093

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカ再訪問:

« 架空のお話 | トップページ | まもなく、赤道直下へ »