« 夏本番! | トップページ | 品川和尚 »

2010年7月23日 (金)

猛暑で頭が・・・

 凄まじい暑さが続きます。
昨日今日の暑さは、ハンパじゃないですねぇ!
あまりの暑さに、私の言動も少々狂い気味です。
昨日は、Dr.Gの報告をしようと思っていたのですが、あまりの暑さに集中しきれませんでした。
途中まで書き始めたのですが、諦めて断念しました。
今日こそはと思い、冷房をガンガン効かし、午前中からパソコンにむかったのですが、来客があり中断!
そこいらへんから、私の頭が狂いはじめたようなのです。 

 というのは、久方ぶりに訪ねてくれたM 氏と昔話をしながら楽しい時間を過ごしていたとき、変な電話がかかってきたのです。
どこが変かというと、頼んでもいないお節介の、いわゆる「仲裂き」「密告」というたぐいの電話なのです。
誰それが、あなたのことをこう言って、あなたと誰々さんとの仲を裂きましたよ・・・、という内容の電話がかかってきたのです。
まぁ、私はそれほど人間がデキテはおりませんので、逆に、さも太っ腹の振りをして応対しておりました。    

 ところが、いけません!
その時同席していたのが、それこそ正義感いっぱい、どころか常に正義感が身体からあふれだし、滝のように音を立てて流れ落ちる感のあるM 氏なのです。
今の電話は何なのだ!とすでに顔は真っ赤なのです。
我が家のクーラー・・・、効果なし・・・、という状態!!!
私の頭が狂ってきたというのはそこからの話。
電話で聞いた「仲裂き」の内容があまりにも稚拙で、悪意に満ちていたこともあり、M 氏に話してしまったのです。
M 氏、怒るまいことか・・・!!!
話してから「シマッタ!」と思ってももう遅い!
当然予想できたM 氏の怒り!
「こんな悪意なデタラメ悪口は許さん!!!」とはM 氏の怒声・・・。
白状しますと、私も今回の悪口の内容が本当に語られたものであるとするならば、いささかどころか大いに心が騒ぎます。
あまりにも荒唐無稽、ウソにウソを重ねた内容だからなのですが、一方、そんな陰口で私との仲を絶とうという友人ならそれまでの仲だったということで、惜しくもない交友であると納得しようとも思いました。

 しかし、M 氏は違います。
あなたが今まで、いつもそのような攻撃に反撃せず、穏便にしてきたからやられるのだ!舐められているのだ!
絶対、許してはだめだ!と息巻きます。
私の態度は、某無法国に蹂躙されっぱなしの日本政府のようだとまで言うのです。
彼が一国のトップなら、某無法国相手に即戦争が始まってしまいそうです。
最後には、その相手は自分も知っている相手だから、自分が替わって反撃すると言い出す始末。
やめて、やめてという私の懇願もとうとう聞き入れてもらえず、隣の部屋に行き、どこかになにやら電話する始末。
あぁ・・・、どうしたらよいものか・・・。
ありがた迷惑といっては、私のために怒り狂うM 氏に申し訳ないし、ことはあまり大げさにしたくもないし、で本当に困惑してしまいました。
すべては私の優柔不断が招いたこと。
この後の顛末にいささか不安はありますが、責任だけは持たなければなりますまい。

 さて、このような場合、皆さんならどう行動しますか?
普段偉そうなことを言って、相談者にアドバイスなど送っている私も今回ばかりは困惑しております。
さりとて、心の内にはM 氏の友情の深さに感謝する思いがフツフツと湧いているということも事実です。
白状します。
M 氏のことがますます好きになっている自分とはいったい・・・、どうなのでしょう?

 暑さは人の心を狂わせる・・・、とか言って、今日の出来事を暑さのせいにしてしまいましょうか。
本当は、自分の心の迷い、弱さ、小心さを、親友のM 氏に見破られたからこその展開なのだということを心に刻まなければなりません。
しかし今日は、陰口や他人の誹謗中傷は決して語ってはならない。どこでどのような展開になり、とんでもない災いが自分に降りかかってくるかわからない、ということを今更ながら勉強した一日でした。

 ともあれ、百人の敵には百人の味方。
敵が強力であればあるほど、味方もまた強力な味方が存在する・・・、とは、けだし私にとって名言ではありました。

|

« 夏本番! | トップページ | 品川和尚 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/48950637

この記事へのトラックバック一覧です: 猛暑で頭が・・・:

« 夏本番! | トップページ | 品川和尚 »