« スリランカ報告3 | トップページ | スリランカ報告5 »

2010年6月 7日 (月)

スリランカ報告4

 今日の日曜日は、私が役員をしている西方寺の共同墓地の清掃を行いました。
毎年、春と秋の二回、ボランティアを募って行っているものです。
今回は、私が沖縄やスリランカに出張していた関係で少し遅れ気味となりました。
先週、一軒一軒お願いのチラシを持って回りボランティアを募ったのですが、100人以上の人が参加してくれました。
本当に毎年毎年、有難いことです。
エッ!?、いえいえ、決して無理強いしているわけではありませんよ。
ただ、チラシを配布したのに参加してくれなかった方々には、どうしたんだ(怒!!!)と、毎年電話するだけでーす♪
皆さん優しいので、次の清掃には必ず参加してくださいます。
年々参加者が多くなり、午前中で終わってしまいますよ♪
各自のお墓はそれぞれ清掃するのでいつもキレイなのですが、共同墓地は掃除する人もなく、雑草がはびこってしまうのですね。
すっかりきれいになった共同墓地をみると、心が落ち着きます。

 スリランカのお寺さんには、墓地はありませんでした。
でも、どこのお寺も大変キレイに清掃してあります。
やはりボランティアで清掃するのでしょうかね。

 今回の報告は、スリランカの人々で知らない人はいないといわれる、Dr,Gのお寺を訪問した報告です。
Dr,Gはしょっちゅう英国に出張されていて、今回も出張するはずだったのですが、私の訪問のため3日間英国行きを延期して待っていてくださいました。
Dr,Gのお寺での出来事はまるで夢のような一時でした。
普通は、一人の会見時間は多くて20分、平均すると10分程度ということなのだそうですが、私との会見はなんと3時間以上になりました。
そして、会見が終わってからも食事を用意していてくださり、なんと、6時間以上も一緒にいてくださいました。
本当に有難く思い、感謝の気持ちでいっぱいです。
Dr,Gでの出来事は、教室などで追々語っていくつもりです。
ところで、Dr,Gと会見したあと、我が師「品川和尚」のすごさを再認識したことをご報告しておきます。
どちらの師も素晴らしく、比較することなど到底できませんし失礼なことなのですが、それにしても、品川和尚のスゴサは際立っております。
改めて「品川和尚」の知己を得た喜びに浸っております。
ただ、品川和尚はマスコミなどには絶対に出られない方なので、なんとかDr,Gを日本に招聘し、多くの病に悩む方々に少しでも光明を与えることが出来たなら・・・とは思います。

 今、Dr,Gの本を数人で書いておりますので、近いうちに紹介できるのではないかと思っております。
もう少し、お待ちください。
Dr,Gの資料やDVDは私の手元にありますので、欲しい方は連絡くだされば差し上げます。
とてもこのブログで上人の全てを紹介することなどできません。
教室や対面してお話するしか、方法はないのではないかと思っておりますので・・・。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_8 Photo_9 Photo_10 Photo_11 Photo_12 Photo_13 Photo_14 Photo_15 Photo_16 Photo_17 Photo_18

|

« スリランカ報告3 | トップページ | スリランカ報告5 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/48564117

この記事へのトラックバック一覧です: スリランカ報告4:

« スリランカ報告3 | トップページ | スリランカ報告5 »