« シンクロニシティー3 | トップページ | いよいよ・・・ »

2010年5月 6日 (木)

築地の夜

 ゴールデン週間も今日でおしまい。
例年繰り返される狂騒から逃れようと、今年も出不精を決め込もうと思っていたのですが、あまりにも清々しい五月の風に誘われて外に出ました。
3日は、プロデューサーのA氏、作家のM氏、俳優のK氏と4人で、築地の料理屋「築地青空三代目」を訪ねました。
この店は、私がお手伝いしている日本テレビの番組「火曜サプライズ」で年間ナンバーワンの評価を得たお店ということで、大変楽しみにしていたものです。
もう一人、日本には並ぶ者のない能力を持った「占い師」陰陽真澄氏も同道する予定だったのですが、なにせ11月まで予約でいっぱいという陰陽氏、残念ながら時間には終了することが不可能ということで、次回ということになりました。

 田端駅に近づくと、軍艦橋歩道橋の様々な花々が道行く人々の目を楽しませてくれます。
色とりどりのサツキの花々は、さすがの私も足を止めて眺めざるをえない美しさです。
食事の時間まで大分時間の余裕があったので、久しぶりに山手線を一周しようと思いつきました。
駒込駅や目白駅などのさほど混雑しない駅では、やはり駅の回りに花々が多く見られます。
桜の季節には、山手線沿線には桜木が多く見られ、楽しませてくれるのですが、この時期もそこかしこに花々が多く見られ、楽しいものです。
目白駅、新宿駅、原宿駅、渋谷駅、恵比寿駅、大崎駅、品川駅の各駅で途中下車し、駅周辺を散策してみました。
ゴールデン週間ということで、どこも人、人で溢れかえっていました。
東京は広く、知人と出会うことなどほとんどないと思われるのですが、なんと、なんと・・・。
目白駅と恵比寿駅で知人に出会い、コーヒーを飲みながら近況を語り合い、再会を約してお別れしました。
私は出先で知り合いに会うことが本当に多いのです!
不思議でなりません!
これほどの人混みの中でも知人に会ってしまうのですから、ホント立ち居振る舞いには注意しなければなりませんね。
人とのお付き合いも、本当に心してかからねばなりません。

 夕闇がせまるころ、ようやく作家のMさんとの待ち合わせの場所、銀座数寄屋橋にたどりつきました。
それでもまだ時間があったので、二人で晴海通りをゆっくりと築地まで散歩しましたよ。
お腹を空かせて、美味しいものを沢山ご馳走になろうという作戦です。
昭和通りを過ぎると、今月で終館となってしまった「歌舞伎座」の偉容が目に止まりました。
趣のあるその建物は、壊すには忍びない建物で、惜しむ人々が大勢集まり、さながら写真撮影会のようです。
時間も迫ってきたので、数枚だけ撮影しその場を離れました。
数百メートル先に、フグの料理店「天竹」の大きな看板が見えてきました。
もう、20年ほど前からたびたび訪れて、美味しいフグに舌鼓を拍ったことのあるお店ですが、今年は訪れていなかったことに気がつきました。
もう五月、今年はおしまいですね。
また来年!残念です。

 築地のお店のことは、凄すぎて書けません。
写真を撮らなかったことを後で後悔しましたが、次回には必ず写してきます。
とにかく、食べるもの全てが夢のよう!
本マグロのしゃぶしゃぶなど、もう・・・、天国です・・・。
食べ過ぎるほどいただいてきましたが、少しも胃もたれがしません。
やはり、私ほどの年齢になると魚料理が一番であると言うことを改めて思い知りましたよ。

 美味しい食事会、皆さん本当に有り難うございました。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

|

« シンクロニシティー3 | トップページ | いよいよ・・・ »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/48281923

この記事へのトラックバック一覧です: 築地の夜:

« シンクロニシティー3 | トップページ | いよいよ・・・ »