« サプライズ | トップページ | 戦いの終わり »

2010年3月 4日 (木)

邪気との戦い

 今日、午前中に来られた患者さんを施療していたとき、患者さんの足元からなにやら黒いものが立ち上りました。
そのようなことは、多々起ることなのであまり気にせずそのまま施療を続けました。
午後になって街に出、帰ってきたころから悪寒がするようになってきました。
風邪?もし風邪なら30数年振りということで、かえってお目出度いようなものですが、この症状は風邪ではなさそうです。

 今日は気功教室の日だったのですが、リタイアしました。
AさんとMさんに全ておまかせして、ただひたすら霊流の中に身体を浸らせ、2時間の間じっとしていました。
もちろん、身体は「妙光布」でスッポリ覆い、手には最近手に入れた中国「明」時代の邪気を取るという水晶をシッカリにぎりしめてです。

 「ゆや」の女将さんが心配して、食事を持ってきてくれました。
ほんと、ありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
誠に、有難うございました!

 気功教室の生徒さん達が帰った夜9時過ぎから、熱が出てきました。
37度・・・38度・・・、現在は・・・38.8度になっていますね。
呼吸もかなり荒くなり、起きているのが辛いのですが、全然横になる気がしません。
先ほどまで、半跏不座の体勢で瞑想しながら私の身体の中の邪気と戦っていたからなのでしょうか・・・。

 この熱が身体の中の邪気を焼き尽くしてくれるでしょう。
午前2時になったら、再度瞑想してみることにしましょう。

|

« サプライズ | トップページ | 戦いの終わり »

医学と療法」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/47719943

この記事へのトラックバック一覧です: 邪気との戦い:

« サプライズ | トップページ | 戦いの終わり »