« 再び、本庄市へ | トップページ | 氷点下15度の世界 »

2010年2月15日 (月)

忙殺!一週間

 おそらく、この一週間のような忙しさは当分ないことでしょう。
昨日の日曜日まで、売れっ子タレントさん並のスケジュールの濃さに驚いています。
良いことばかりの忙しさなら良かったのですが、親類のお葬式があり、そのことは少し辛い思いが残りました。
しかし、良いことのほうが沢山あったので、なんとか辛いことは忘れていけそうです。
良いことの多くは、例によって大勢の仲間によってもたらされましたよ。
皆、それぞれの世界で活躍しており、その話を聞くだけでも楽しいのですが、その内の一人 I博士が自分の研究成果を売買するにあたり、その代理人として私を指名してくれたのです。
かなりの金額になる契約ですので、私で大丈夫なのか少し心配なのですが頑張ってみることにしました。
このところ、このような金銭関係のお話が多く舞込んできます。
おそらくこれも、例の金欠病も病の一つであるから治せるようにという指令なのでしょう。
さっそく、協定書を作成し、来週商談です。
全ての病に対応できるように・・・。
これが成功すれば、また一つ施療対策が整います。

 ふんわり楽しい忙しさは、筑波大学アメリカン・フットボール部の卒業生で、いまだに現役で活躍しているA君達と食事をしたことですね。
若い人達と銀座での食事会は、実に楽しいものでした。

 週末、つくばに帰ると雪でした。
我が家の庭も、雪に覆われると不思議に美しくみえます。
飼い猫が、わたしの膝からずっと離れず寝ていました。
よほど寒かったみたいです。

昨夜、東京に戻って 「放射能実験」中のチューリップを見てみると、寒さにやられて双方の葉が黄色くなっていました。
大失敗です!
これではとても比較するどころではありません。
再度、違う方法で実験のやり直しを考えております。

 忙しい、忙しいと言っても、それがまた喜びでもあります。
明日は、日本テレビの「火曜サプライズ」の収録。
今週も大忙しとなりそうですが、それがまた喜びを運んでくれそうな予感がして、嬉しくてたまりません。
仲間の皆さんに、感謝、感謝です!
まことに、有難うございます!

 バレンタイン・プレゼントにクラシックギターを戴きました。
ボケ防止のため、頻繁に指を動かせということだそうです(・・・・・・)。

Yuki1 Yuki2 Yuki3 Yuki

|

« 再び、本庄市へ | トップページ | 氷点下15度の世界 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/47579060

この記事へのトラックバック一覧です: 忙殺!一週間:

« 再び、本庄市へ | トップページ | 氷点下15度の世界 »