« 感謝、品川和尚さん | トップページ | 久々、つくばへ »

2010年1月22日 (金)

抜け切れない正月気分

 一月ももう後半・・・、世間の方々はとうに正月気分も抜け、仕事に励んでおられるのでしょう。
ところが私といえば・・・これがなかなか抜け切らないのです。
今週もかなり浮かれた日々を過ごしてしまいましたよ。
昨日も渋谷まで出かけ、M社長、I医師、Kさんと食事会。
さすが渋谷の街は賑やかで、夜遅くまで人の波が途絶えませんねぇ。
M社長のオゴリで旨い物をたらふく食べ、オシャベリして楽しい夜を過ごしましたよ。
その後、N弁護士の家が近くだったことを思い出し、連絡をとって先生のマンションまで押しかけましたよ。
N先生の自宅でこれまたオシャベリを繰り返し、帰ってきたのはなんと午前様になっておりました。

 今日はといえば、つくばからM館長やK社長、N氏などが来られたので田端に新しくできた「魚民」で新年会!
これまた、K社長のオゴリ!!
奢っていただいてばかり(笑い)
来週は新潟市へ行ってきます。
これまた食べ物の美味しいところなので、楽しんできます!

 この調子では、節分が過ぎないと正常にならないかもしれませんね。
まったく、困ったものです(笑い)
心を入れ替えて、もう少しまともなブログにしないと読んでもらえなくなりそうです。
明日の気功教室では、生徒の皆さんにもっともっとまともなことを話さなければいけませんね。
今日の新年会で話の出た加藤宗師の教え「幽複体の浄化気功法」をおこなってみようかと思っております。
いやなに・・・この気功法が一番必要なのは他ならぬ私自身なのですが・・・。
この功法は、五行の拳を基に晩年の加藤師が編み出した技で、内丹の力を使い幽体と肉体に周流を実感させる技で、大変心持の良い功法なのです。
問題は、この功法を行うことにより異なる現象が生ずる場合があり、それゆえ加藤師がなかなか弟子たちに教えなかったといういわく付きのものなのです。
明日の朝、この稽古をしてみてから判断することにしましょう。

 今日のブログはまとまりのないものになってしまいました。
新年会で、久しぶりに加藤師の話題がでたので、私の思考が師に教えられた技の数々に飛んでいるからのようです。
新年、もう一度初心に帰れということでしょうか・・・。

|

« 感謝、品川和尚さん | トップページ | 久々、つくばへ »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/47363858

この記事へのトラックバック一覧です: 抜け切れない正月気分:

« 感謝、品川和尚さん | トップページ | 久々、つくばへ »