« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月 9日 (水)

NNNBDJ

きしかぼらにつ、おぐさえこらま、たゆごしあ、つそぬべけここ、つしえもに・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

酔ってそろ・・・

 今日、久しぶりに横浜のセガレが来てくれました。
ほんと久方ぶりの対面。
まず理屈ぬきに、顔を見れたので全て良しです。
結構近くにいるはずなのに、なかなか会えない時は会えないものですね。
私自身も最近なにかと忙しく、横浜まで出かけることが困難になっていたことも一因なのですが、今後はしょっちゅう連絡をくれること、と注文しておきましたので、全て良しなのです。
時間をつくり、近く横浜を訪れ孫達に会ってこようと思っています。

 夕刻からは N 社長のところを訪れ、腹いっぱいとてつもなく旨い寿司をご馳走になり、帰りには「森伊蔵」を二本頂いてきましたよ。
四本持っていけ、と言われたのですがさすがに一斗のお酒を持ち帰るのは困難と思い、二本だけ頂いてきました。
もっとも先方で「森伊蔵」をオンザロックで頂いてきたので、実質二本以上ですけどね。
この「森伊蔵」は、お酒をそれほど飲めない私でもグイグイと咽喉を通りすぎていくという不思議なお酒で、さすが幻の名酒といわれるだけのことはあります。
家ではまったくお酒を飲まない私ですが「森伊蔵」だけは飲むということを知っている社長が、私の為にいつも用意していてくださるのです。
もう40本ほどの「森伊蔵」を頂いたでしょうか。
可愛がってくださる社長にはいつも感謝感謝です。

 ほろ酔いながら、先週から始めている「外国語学習」を今夜も「真面目」に勉強しましたよ。
これは、オーストラリアで私の英語が通じたという喜びからもっともっとヒアリングを上達させたいということと、婿殿一族はイタリア系なので「イタリア語」も話してみたい、それと同時に以前話す事ができたのに、今ではうろ覚えになってしまった「フランス語」と「スペイン語」そして「中国語」を思い出したいということで、もう10日間休まずに続けているものです。
一度に何カ国語も勉強することは、語学学習では大変効果的な方法なので、意欲のある方は試してみてください。
少し思い出したら、「韓国語」と「ポルトガル語」を思い出してみようと考えております。
昔から外国人との語らいが大好き人間ですので、この機会にもうひと勉強です。
でも不思議なことに、英語が一番困難ですねぇ。
何故なんでしょう?

ということで、勉強しているフリの上手い私でした。
お休みなさい・・・。

Tuki1 Tuki2 Tuki3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 4日 (金)

新小岩支部

 とうとう、新小岩気功教室がオープンしました。
下町情緒たっぷりの新小岩地区で、どのような展開が待っていることか、楽しみでなりません。
M 氏、H 氏の2人にはこれから頑張っていただくわけですが、なに、心配は無用です。
ようは自分が楽しんで行えば良いことです。
他の人に教えるのだから、とか、気功を広めるのだから、とか、肩の張った考え方は必要ありません。
自分達が楽しんで、笑い声を上げていればいいのです。
自分達が楽しむことで、同じように楽しみたいという人々が集まるのですから・・・。
これを、仕事とは決して考えないでください。
自分達の趣味・嗜好を、他の人たちにも解放しただけである、と考えてくださいね。
でも今日の初日に十人以上の参加者を集めることが出来たという事は、すごいことですよ。
人数は増えたり減ったりすることでしょうが、そんなことには捉われずおおいに楽しんでください。
ちなみに、今日の品川和尚の日めくりカレンダーの御言葉は、「自然(じねん)・・・そのまま、そのまま」です。
樹徳館の総力を挙げて(大げさかな?)応援していきます!

 ところで、私の誕生日は何日続くのでしょうか?
9月になってからもう4日ですが、毎日が誕生祝いなのです。
昨日も、陰陽真澄先生、I 社長、K 嬢と四人で銀座に繰出し、私の誕生祝いをしていただきましたよ。
今日も大勢の方がお祝いに来てくださって、ケーキやお菓子やワインがそれこそもう山のようです。
夕方には N 社長から電話があり、「森伊蔵」を3本用意してあるから月曜日に取りに来いとのこと。
大好きな森伊蔵なので、ウハウハしながら頂いてきます。
でも、ケーキやお菓子はとても一人で食べるきることは出来そうもありませんので、家元にもおすそ分け。
すると家元、ニヤリと笑顔。
ウ~ム、あの笑顔はもしかしたら・・・。
明日も「お祝いに行くよ」と宣言している方々が来るのですが・・・。
この調子では、私の誕生日一週間ほど続きそうですね。
本当に、仲間というのは有難いものです。
嬉しくてたまりません。皆さん有難う!

Image

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

幾つになっても・・・

 今日は、久方ぶりに人形町に出かけ、声優の野沢那智さんと会ってきました。
最近、体調を壊されたということで心配していたのですが、さすがは偉丈夫の那智さん、すっきりとスーツを着こなして弱みをみせません。
幾分お痩せになったようですが、長く入院していれば当然のことで、これから頑張って健康を取り戻し、もとの軽妙洒脱な話術を復活してくださることでしょう。

 今日は定例の気功教室。
土曜日と火曜日の教室でもおこなったのですが、私がオーストラリアのアボリジニーの老師から教えていただいた「ある技」を皆さんに送ってみました。
昨日もそうなのですが、今日も数人の方が不思議な感覚に捉われたということで、私がオーストラリアで感じたと同じように覚える方は結構いるようです。
面白くてこれからも何度か試みてみようと思いましたよ。
 教室の講義が終わってからサプライズ!!
皆さんで示し合わせたのか、私の誕生日のお祝いとなりました。
皆さんから沢山のケーキやお菓子のプレゼント!
ケーキにはロウソクまで・・・。
思わぬハプニングに目尻が下がりっぱなしの宵でした。
横浜や水海道の孫たちから電話でのお祝い!
大勢の方々からのお祝いメールで、本当に嬉しい誕生日となりました。
皆さん、本当に有難うございました。
心から、感謝いたします!!

Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

新しい仲間、続々・・・

 オーストラリアから帰ってきて一週間。
ようよう、もとの生活ペースになってきましたよ。
今日は私の63歳最後の日(もっとも、私は50歳からは歳を「取る」ことにしているので38歳最後の日で、明日からは37歳になりますけど・・・笑い)
38歳という年は、またまた大勢の仲間が増えた年でもありました。
大切な仲間も数人失いましたが、なに、私が0歳になればまた会えることですし、それまでのしばしのお別れにすぎません。
日曜日には、名古屋から可愛い孫ふたりがきましたよ。
その少し前に横浜の孫ふたりから電話があり、目じりを下げて喜んでいたので、二重の喜びです。
ほんと、孫には弱いものですねぇ。
横浜の孫たちに、会いたくて会いたくてたまりません。

昨日は K 嬢の後援会発足ということで、楽しい仲間と食事会。
H 後援会長を筆頭に、大勢の仲間が集ってくれました。
特に、遠く川崎からかけつけてくれた親友池田先生の顔を見た時は嬉しくてたまりませんでしたよ。
いつ見ても、本当に良い男!!
その外、田端商店会会長の Y 氏や慶応大の O 氏、そうそう田端で大きな学校を経営されている S 氏も参加してくれましたよ。
S 氏は軽井沢に大きな施設も持っており、全員をそこに招待してくれました。
楽しみがドンドン大きくなります。

 今日もまた、私の大好きな 陰陽真澄氏が新しい仲間を紹介してくれました。
たまたま、今日は日本テレビの「サプライズ」の担当の日だったので、日本テレビの私の部屋でお会いすることになりました。
大変美しい女性で驚きましたが、その才能もまた抜きん出ており、二重の驚きを禁じ得ませんでしたよ。
天は、えこひいきして二物を与えるものですねぇ。
私は寡聞にして知らなかったのですが、この女性はかなり名の通った方であるということが、別れてから教えられましたよ。
いっしょに日本テレビの「サプライズ」に参加している樹徳館の生徒さんの H 君などは「彼女のCDを持っていますよ!」と言って大興奮。
知らないと言うことは本当に怖いものです。
O さんには大変ご無礼をいたしました。ゴメンナサイ!
でも、夜に陰陽氏から電話があり、彼女も喜んでおり、次回はいっしょに食事などしながらお話したいと言っておられたということを聞き、ホッと一安心です。

 来週は、またまた神戸、三宮に行ってきます。
あちらこちらと飛び回って、充実した毎日を送ることができる幸せに浸りながら、頑張っております。
数日前、弁護士の N 氏ご夫妻が来られ、たまたま来られていた陰陽氏と邂逅し意気投合されておりましたが、「陰陽先生も大好きな私の師、品川和尚を紹介してくださったのはこの弁護士ご夫婦ですよ」、と告げると、陰陽先生、目を輝かせて感謝の気持ちを語っていました。
このように、新しい仲間の輪がどんどん増えていくのは本当に楽しいものですねぇ。
今までの仲間を大切にし、新しい仲間との交流をどしどし図っていきたいと思っております。
皆さん、本当に有難うございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »