« 雨蘭咲木子さん | トップページ | 新型インフルエンザ »

2009年6月 9日 (火)

週末の・・・

 日曜日に春秋恒例のお墓掃除に行ってきました。
久しぶりに良い天気に恵まれて、もう汗ダクダクになって、草取りや枝おろしに励んできましたよ。
共同墓地の草まできれいにしたのですが、今年は思いのほか雑草の茂りがすごく、取った草を捨て場まで一輪車で運ぶのが大変でしたよ。
大勢のボランティアの方々と一緒に汗を流し、休憩の時飲んだお茶の美味しいこと、美味しいこと!
甘いものをつまみながら、四方山話に花を咲かせて一日中楽しんできました。
今年も150人以上の人々が集い、世話役の私としては嬉しくてたまりません。
集まった全員が私の顔見知り、友人たちばかりなので、もうもう遠慮など微塵もありません。
「コノヤローッ、ハヤクシローッ!などと年長をいいことに大声で命令してばかりの私。
若い仲間の皆さん、すみませんでした。
もっとも、私より年上の先輩の方々にも同じように命令してばかり。
まったく、私は何様のつもりなのでしょうね。反省してます。
でも、嬉しいことに全ての方々が、「シゲちゃん、これはどうしたらいい?」と私を立ててくれるのです。ホント有難いことです。
全ての作業の後、お寺の住職夫人手作りの美味しい味噌汁を皆で戴き、春のお墓掃除終了です。
その席で秋の稲刈りの終わったあと、全員で藤沢の「遊行寺」に行こうではないかという話がもち上がりました。
一日「箱根」に泊まり、親睦をかねた小旅行は楽しいものですので、即座に決定しましたよ。
また秋が楽しみです。

 夜には、名古屋の仲間が新しい友を連れて田端に来てくれました。
格闘技をしているという彼は、いかにもという身体をしています。
かなりの腕力自慢が見て取れましたので、例によって私と力比べをすることになりました。
ところが、若い彼は私に一度も勝てません。
かなりショックだったようなので、幾つかの「秘伝」を教えてあげたところ、さすがは現役の格闘家。すぐさま吸収し、理解するのです。
幾つかの技をものにして、喜んで帰っていきました。
必ずまた来ます、という言葉を残してくれたのでホント良かったという思いです。

 京都の品川和尚から四枚の C D が送られてきました。
本当にいつも有難いことです。
今日、早速その C D を聞いて、びっくりしました。
エーxxxxッッ!こんなことを言って大丈夫なのッ!という内容なのです。
ここにはとても載せることが出来ません!
聞きたい方は田端の教室で聞いてください。
ビックリ、仰天、世の中の見方が変わります。
タイトルに「オフレコ」とありますので貸し出しはできませんが、私と一緒に聞く分には和尚もお許しくださると思います。

|

« 雨蘭咲木子さん | トップページ | 新型インフルエンザ »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/45281600

この記事へのトラックバック一覧です: 週末の・・・:

« 雨蘭咲木子さん | トップページ | 新型インフルエンザ »