« 京都!!! | トップページ | 自然(じねん) »

2009年5月21日 (木)

新たな力

 京都の品川和尚のところから帰ってきてから、私の感覚がおかしなことになっています。
おかしな感覚といっても決して不快な感じではありません。
それどころか、とても快適な感覚に包まれているのです。
そして、驚くべきことに毎朝の修業の時に起こる現象がとてつもなく鮮烈なのです。
どう表現して良いのか・・・、頭の中が異常に澄み切っている感覚とでもいうのでしょうか・・・、いまは旨い表現の仕方が見つかりませんが、とてつもなく充実している気がするのです。
とても嬉しい感覚なのです。

 このような感覚に包まれた原因を探ってみました。
本当のことは次回品川和尚のところへ行くまで解らないかもしれませんが、自分なりに考えてみました。
 今、毎朝の稽古は施療室で行っております。
この部屋には4階から降ってくる「スの神」様の「霊流」が漂っております。
朝稽古の時は、この「霊流」に身体を漬すようにしながら修業しておりますが、これはもう5年間も続けていることで、いまさらその影響が現われたとは思えません。
また施療室には、以前和尚から戴いた海草印刷の護型紙がありますが、これももう長いこと使っております。
突然現われたこの感覚は、間違いなく今回の品川和尚訪問によってもたらされたものであるという確信があります。

 今回の訪問によって私が和尚から戴いたもの・・・。
一つには、今回初めて和尚の前に私自身の全てをさらけ出したということがあります。
そのことにより、思いがけずも和尚の大きな懐に抱かれたという思いがしております。
このことについては、本当に感謝の言葉も思いつかず、私の一生の宝となる時間でもありました。
もう一つは、思いがけずも和尚から二組の念珠を戴いたことです。
それを帰ってきてからずっと身につけているということがあります。
そして、「妙光」マークが焼き付けられたタイル。
(このタイルは和尚のところでさえ唯一残っていた一枚だそうで、ナイショで戴いてしまいましたよ。)
私はこれらの力により、この素晴らしい感覚がもたらされているのではないかと考えております。

 この感覚に気付いたのは、火曜日の日本テレビ、「サプライズ」の収録に行き、スタッフの方々や馬場典子アナウンサーなどの施療をし、談笑しているときでした。
「おや・・・、なにか変だぞ・・・」という感覚に包まれたのです。
うまく言えませんが、施療をした方々がさらに私になにを求めているのか判ってしまったのです。
私は生徒さんたちに元気な一日をすごしてもらおうと、毎朝「送氣」をしているのですが、今日の稽古の後、試しに生徒さんにこの数日の朝何か感じることがなかったか聞いてみました。
すると、生徒さんから「そういえば・・・、この二、三日すこぶる体調が良くなり、不思議な感じがしている」という返事が返ってきました。
偶然かもしれないのですが、これは他の生徒さんにもぜひ聞いてみたいと思っております。

 ともあれ、私はこの感覚を大切にしていきたいと思っております。
私の望みは、気功導引法、佛教、そして縄文神道を融合したところに生まれるであろう「新しい力」の発露なのです。
この感覚がその芽生えであることを心から願っております。
さらに修業を重ね、素晴らしい力を生みだし、多くの方々のために少しでもお役に立ちたいものです。
いま希望が湧いてきております。
品川和尚、誠に有難うございました。

  TV局見学に連れて行った H 君は、スタッフの皆さんに気に入られ、その日からバイトすることになりました。
今ではまるで AD のようです。このまま頑張って・・・。

Photo Photo_2 Photo_3

|

« 京都!!! | トップページ | 自然(じねん) »

不思議な世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/45079147

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな力:

« 京都!!! | トップページ | 自然(じねん) »