« 一つの別れに | トップページ | 無言の励まし »

2009年4月22日 (水)

皆さん、有難う

 親友の死から一週間経ちました。
何もする気が起きず、道場に一人でいるのもいやで、このところ出かけてばかりいます。
でも、心の中では仲間の皆さんに深く感謝しております。
仲間との会話が、瞬時、寂しさを忘れさせてくれるからです。
葬儀が終わってからのこの五日間、毎日出かけております。
夜は、思い出すので布団では寝ません。
なるべく起きているようにしています。
出かけた先で合流した仲間の皆さんは、翌日の仕事が控えているにもかかわらず、夜遅くまでお付き合いしてくれています。有難うございます。
今日は、汐留の日本テレビ。「伊東家の食卓」時代の仲間のプロデューサーやチーフ、そして今お世話になっている番組「サプライズ」の仲間たちが、日テレが設けてくれた私の部屋に大勢来てくれました。
昨日は銀座、日曜日は久が原、土曜日は稽古日で仲間が大勢、金曜日は恵比寿で深夜まで食べたり飲んだり・・・。
友を失った寂しさは時間をかけることでしか心を癒すことが出来ないよ、と仲間の一人に言われてしまいましたよ・・・。

 この年齢になると、ひとりふたりと朋友を失うことは誰しもなのでしょうが、今回は堪えました。
でも、沢山の仲間の励ましで少しずつ復活してはおります。
ご心配をおかけしまして、申し訳ありません。
もう少し、時間をください。

|

« 一つの別れに | トップページ | 無言の励まし »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/44748561

この記事へのトラックバック一覧です: 皆さん、有難う:

« 一つの別れに | トップページ | 無言の励まし »