« 関西一周 | トップページ | 久しぶりに・・・ »

2009年2月12日 (木)

占い、スピリチュアルの世界

 この世にはとても信じられないという不思議が、それこそ数え切れないほど存在します。
「科学者」の先生方は、そのような存在を否定するか無視するほかありません。
それは当然のことで、反復し何度も証明できなければ科学とは呼べないので、「科学」に立脚している先生方はそのような不思議に眼を瞑るほかないのでしょう。
しかし、「科学者」が否定しようと無視しようと、不思議なことは厳然として「存在」するのです。
面白いことに、「科学」に立脚した活動をしている方々でも、その不思議を不思議と思わず利用していることがあります。
たとえば、「麻酔薬」の問題等です。
麻酔薬の効果のメカニズムについては、いまだ本当のところはわかっておりません。
経験則によって利用しているのです。そのため、時には全身麻酔をかけた患者に重大な後遺症が発生することもあります。
私の知っている人で、その後遺症に本人ばかりか家族まで大きな労苦を負わされている家族もおります。
有難いことに、「科学」に携わる方々の日々の研究努力により、多くの面で進歩がみられ、弊害は一つずつ取り除かれてはおります。
中には、ハーバード大学の、ランドール博士のように、これまで科学者が異端扱いしていた分野にまで研究を進めている「科学者」もおり、頼もしいがぎりではあります。
米国の医療機関においても、新しい取り組み、たとえば繊維筋痛症の患者には「薬」を使用せず、鍼灸・ヨーガ・気功等によって病改善を試みるなどの方法が行われるようになってきました。
麻酔薬の代わりに、催眠療法によって手術をおこなうという取り組みもすでにおこなわれています。
このような取り組みには、従来もっとも危険視されてきた「副作用」「後遺症」の恐れが少なくなるという利点があります。
これからの、更なる研究・進歩に期待したいものです。

 ところで、そのような「科学的」な取り組みとは別に、数々の「不思議」に道しるべを提供してきた世界がありますよね。
それが占いやスピリチュアルの世界です。
私は従来、どちらかというとこのような世界にはもっとも「否定的」な人間でした。
それどころかある時点まで、占いや宗教的なことには強烈な拒否反応をみせたものです。
幽霊?そんなものは存在しない!
何故なら、私自身物心ついたときから、西方寺の墓地を毎夜のように通っていたにもかかわらず、一度も霊を見たことがなかったのです。(この件に関しては、後に師微弦和尚から教えられたことがありました)
UFO?そんなものは飛行機か星の見間違いだ!

 以前の私はそのような唯物論的考え方しか出来ない人間でした。
36歳を基点として私の考えは変化しました。
そのような不思議な世界があることを信ずるようになっていたのです。もちろん、霊も見、UFOも見るようになっていました。
そして、占いやスピリチュアル的な世界も理解できるように研究し、師について修業するようになっておりました。
いやはや、まさにコペルニクス的展開です。

 そのような修業をし、ある程度の「技術?」を身につけてそれを提供してみると、一つの難問に突き当たりました。
非常に疲れるのです。
あまり経験したことのない、不思議な疲れです。
その後、沢山の試行錯誤を重ね、一つの結論を得ました。
それは、占いやスピリチュアルの世界は確実に存在し、実用提供もできるということです。
そして、もっとも重要な発見はこの世界の有用性は「占う人」の力量に大きく左右されるということです。
私のように、いちいち疲れていたのでは話になりません。
そのような思いを抱くようになったのは、ある占いの名人(こう云ったら本人には怒られるかもしれませんが)と出会ったからなのです。
許可を得て、彼の連絡先を記します。
「神占」-陰陽真澄ー090-2461-1100
この先生と出会った瞬間、何故か懐かしい思いに捉われたのを覚えています。その後、何度もお会いするのですが、何時でも同じ思いに捉われるのです。
不思議な感覚です。
京都の品川和尚のところへもご一緒しましたが、あの和尚が嬉しそうな顔で出迎えてくれたのを思い出します。
和尚の笑顔は「お前、良い人と出会えたな!」と語っていました。
その後のわたしは、占い的なことは極少数の方を除いて真澄さんにお願いすることにしてしまいました。
それは、占いには占う人の力量が大いに関わってくるということ知ったからなのです。
この方は私が今まで会った中での白眉となる方です。
皆様に紹介して、必ずや喜んでもらえると確信しています。

 この「不思議の世界」についての考察はもっともっと枚数を重ねて述べたい部分なのですが、今回は真澄氏を紹介することに主眼を置きましたので、なんか尻切れトンボになってしまいました。
いつか必ずこの世界についてもっと時間と枚数を使ってみたいと思います。
今回はこの辺で・・・。
誠に、有難うございました。

|

« 関西一周 | トップページ | 久しぶりに・・・ »

不思議な世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/44037263

この記事へのトラックバック一覧です: 占い、スピリチュアルの世界:

« 関西一周 | トップページ | 久しぶりに・・・ »