« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009年1月26日 (月)

もう春なの?

 今日の日曜日は春かと思うほどの暖かさ!
陽気に誘われて、骨董市に出かけてきましたよ。
何も買うつもりはなく、ただただ冷やかしに行ったのですが、小さな出店の商品に眼がとまりました。
インド製品のお店です。
色々の宗教的な像や、不思議な小物がズラーッと並んでいます。
珍しいものばかりでカメラを持っていかなかったのが残念!
かなりの時間、そのお店で楽しませてもらいましたよ。
結局、何も買わないのは申し訳なくなり、インド翡翠の勾玉とメノウの勾玉を5個ほど購入してしまいました。
帰ってきてから、「妙光錦」のパワーを入れてみると、これが望外の優れものに変わりました。
またまた、「妙光錦」の底力に感動です。

 夕方、石田純一君が来られ、パワーを入れていきました。
前回、私のパワーを入れた翌日のゴルフで、長いロングホールで二度もツーオンし同伴者を驚かせたとのこと。
肩の可動域が広くなったようだと言います。
明日も東尾理子プロとゴルフをするのでたのむよ、といわれましたので腕にヨリをかけておきましたが、さて成果のほどは・・・?
フェラーリで颯爽と来て、爽やかに帰っていきましたよ。
同じ時間帯に、女優のK嬢も来ていたので当館の名物?「ワッコ」に入ってもらいました。
少し汗をかき、顔がピカピカしてきました。
さすが女優さん、その美しさは尋常ではありません。
これはいい!と言われていましたので、これからも「ワッコ」に入りに来てくれることでしょう。

先週末、日本テレビのプロデューサーが来られ、次回から毎日午後7時~8時の枠で生放送を始めるということでした。
コンセプトは「健康と食物」ということで、またまた私もお手伝いすることになりました。
毎日の生放送は大変な作業になるだろうと、今からスタッフの苦労が眼に見えるようです。
本当にご苦労様です。
私の方はといえば、申し訳ないのですが楽しませていただこうと思っております。
健康についてでは、気功や古来の智慧などを提供させていただこうと思っておりますが、食物については、最近販売権をいただいた「カシス」や「ハーブサプリ」のことを取り上げていただこうかと思っております。
楽しい番組になるといいのですが・・・。

 暖かな日曜日。楽しい方々との交友に嬉しさがいっそう深まる一日でした。
誠に、有難うございました。

Photo Photo_2 Photo_3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月22日 (木)

放生会(ほうじょうえ)

 品川和尚から戴いた日めくりカレンダーが壁に架かってます。
毎日、それこそ楽しみながらめくっています。
言葉と共に、裏絵も大きな楽しみの一つです。
今日の言葉は「放生会」、裏絵はほのぼのとする帆船です。
「放生会」とは、陰暦8月15日におこなう、功徳を積むために生き物を逃がしてやる儀式のことで、中秋の名月の日(今年は10月3日)に行われます。
カレンダーを見ながら、昨年の中秋の名月を京都の品川和尚のところから帰る新幹線の窓から眺めていたことを思い出していました。
その時の自分の心情も、不思議なことにまざまざと思い出すことができるのです。
これは本当に稀なことです。
ここ数年、年齢のためか忘却力が優れて?きており、そのような情景をしっかりと記憶しているということは驚きでもあるのです。
もしやと思い、この半年ばかりのことを思い出してみました。
驚きました!
若いときと同じように、思い出すではありませんか!
日記を読み直してみました。
これも驚きです。日記に書かれている情景がありありと浮かんできます。
もしかしたら・・・!
私の脳が若返っているのか?
まさか・・・ね。
しかしながら、嬉しい発見ではあります。
今後、おりに触れて記憶力を試してみようと思っております。

 日めくりカレンダーには、和尚の添え書きが加えられております。
今日の言葉は「無数の命に生かされて」と書かれています。
背筋を電気が走りました!
気功の稽古の時、私はよく生徒さん方に言います。
「私達は一つの命だけでこの生命体を維持できるのではなく、それこそ無数の眼に見えない生命体(有用細菌とか)の助けを借りて生きているのですよ。」と。
しかし、品川和尚のこの言葉はそんなちっぽけな世界に留まらず、我々は天と地に存在するあらゆる命に支えられて生きているのだということを示唆しています。
自己も自他もない、生きとし生けるものに感謝の思いを・・・という、まさに和尚の智慧は「邃暁(すいぎょうー奥の奥まで深く良く知っていること)の知」であるといまさらながら驚き、感謝しております。
もういちど、全てのものに感謝の心を抱きつつ、努力し生きていく思いが湧いてくるような言葉ではありませんか。

 先日、京都までご一緒した M 氏から品川和尚と私とのかかわりを教えていただきました。
漠然と私が思っていたことを、ズバリと言われてしまいました。
大変嬉しい指摘でもありました。

 師や仲間、そしてすべてのものに感謝しつつ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月16日 (金)

寒さ厳しいけれど・・・

 昨日、今日と厳しい寒さの中を出かけてきました。
昨日は新小岩に行き、その後、渋谷で石田純一さんと合流。
その日に引っ越したばかりの石田さんのマンションの一番最初の客となりましたよ。
行ってみてびっくり!
都内にこんな豪華なマンションがあったのかと驚きましたよ。
マンションの内、エントランスまでタクシーで乗りつけることができるのです。
受付となっている一階ホールには二人の受付嬢。
その場所には、幅10m,長さ約50mに渡る待合ロビー!
豪華な5人用ソファーがデ~ンと間隔を十分にとって5セット。
部屋に入ってその広さと部屋数の多さにまたびっくり!
あんまり詳しく書くと怒られそうなのでこのぐらいにしておきますが、ともかく居心地のよい住居で、夜遅くまでお邪魔してしまいましたよ。
石田さんはテレビ等のキャラとは少し違い実に素晴らしい人格の持ち主で、我々を少しも退屈させません。その居心地のよさがつい長居になってしまいます。
いつ会っても楽しい人物です。

今日は今日で、六本木でN会長と待ち合わせ。
ところが、着いた会長のオフィスは石田さんのマンションのすぐ傍だったのです!
まったく、不思議な縁ですね。
会長は忙しくてあまり話が出来なかったのですが、そこで紹介された医師のNさんと意気投合。
こんどから月に一度ほど、意見交換会を開くことになりましたよ。
N医師に、最新の医学状況を教えて戴きたいと思っています。

 一月早々、またまた新しい出会いが起こり、なにやら楽しい予感がしております。
このようなめぐり合わせに心から感謝しております。
誠に、有難うございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月13日 (火)

まだまだ正月気分

 小正月も松の内とかいいますが、本当にその通りでまだ正月気分が抜け切れておりません。
正月恒例の行事も粛々と進み、もう正月気分を一掃しなければなりません。
10日の土曜日は40年以上続けている(私自身は数回欠席してはおりますが)靖国神社での初会(袴の会)です。
前日の雨もあがり、少し風がでていましたが、まあまあの天気。
一日中、楽しく謡い、舞うことができました。

 定例の稽古も順調に始まり、水曜日などはあまりにも参加者が多すぎて稽古場が狭いことを実感しましたよ。
来年には広いところになると思います、ということで参加者の皆さんには納得して戴きました。
今年の滑り出しは思いのほか穏やかで、またまた楽しい一年になりそうです。
今週は久しぶりの顔も見られて嬉しい思いをしております。
特に仙台からの来客は、数年ぶりの出会いということもあって、懐かしさがつのりましたよ。
明日か明後日には俳優の石田純一君も来られるということで、またまた楽しい話で盛り上がりそうです。来週にはまた日本テレビで収録がおこなわれるので、楽しい報告が出来ると思いますよ。

 ともあれ、今年も、一歩ずつ大地を踏みしめるように歩んでいきたいと思っております。
宜しくお願いいたします。
Ya_2 Ya2 Ya3

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年1月 5日 (月)

初春

 新年、明けましておめでとうございます。
樹徳館も今日が仕事始めです。
今年も素晴らしい一年にしたいものですね。
皆さん、どうぞ宜しくお願いいたします。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »