« 師と仲間 | トップページ | 易経 »

2008年12月16日 (火)

出かけて・・・

 先週から出かけてばかりおります。
田端の樹徳館に一人でいるのがいやなのです。
毎日、誰かと会っていたい心境で、誘われた方々はいい迷惑。
ちょっとばかり申し訳ない気持ちもいたします。

 今日は、大泉学園の T 会長に会ってきました。
私の大好きな、ダンディで暖かい人です。
日大芸術学部在学中から白いオープンカーを乗り回していたという会長も御年71歳!
ところがそのダンディぶりはいささかも衰えず、ますます洒脱さを増しておりました。
最近、作詞作曲した歌がCD発売されたということで、一枚戴いてきましたよ。
会長の作詞家名は「高円和人」といいますが、何曲かカラオケに収録されております。
ともかく、私が I 先生や家元と知り合うことができたのも全て会長の御蔭であり、今こうして東京で活動できるのも全て会長の御蔭なのです。
お会いして話を聞いているとき、私が暮れのお金が必要なのだろうと思われて、振込み先の銀行口座を書けといいます。
いや、違いますといいましたが、その心使いに涙がでるほど嬉しくなってしまいました。
会長にとって私はいつまでも世話のかかる弟のようなのです。
お前はいつまでたってもお金儲けがヘタだからなあ・・・といいながら優しい眼で微笑んでいましたが、マア、元気でやれ!と一言。
いやいや、会長のほうこそ、身体に留意してくださいよ、と申しますと嬉しそうにうなずいてくれました・・・。
大泉学園はいつも嬉しい街です。
大好物の宮内庁御用達「大吾」を買って帰ってきました。

 昨日は、またまた京都の品川和尚のところへ行ってきました。
今回は、占いの O 氏と I 氏の三人旅です。
この三人連れは傍目にはどんな仲間に見えるだろうね、などと軽口をたたきながらの楽しい旅です。
品川和尚は例によって暖かく迎えてくれ、かつ私がお連れした二人の仲間も気に入っていただきました。
今回は不思議にプロの施療師が多く集まりましたよ。
北海道から、九州からと全国から集まりましたが、東京港区でスピリチュアル・サロンを経営している M さんという方はかなりの能力者とお見受けいたしましたよ。
本物の能力者も世の中には沢山おられるものですね。
その皆さんが和尚の話に嬉々として聞き入っている様子は、これまた楽しいものです。
今回、私は「妙光錦」と「命の水」三本を購入してきました。
私が購入した「命の水」を見て、それはなんですか?と興味を示した H さんの歯茎が腫れているのをみた和尚が「命の水」をひと吹き吹きかけると、不思議にも一瞬でその腫れが消えてしまいました。
H さんの唖然呆然の表情が可笑しくてたまりませんでしたよ。
私は三本も購入したので、これを樹徳館に来られて望まれる方々には無料で使用いたします。素晴らしい効果に期待してください。
品川和尚には、ある質問をして素晴らしい方策を戴いてきました。
和尚にはどんな質問をしても即座にかえってきます。
本当にスゴイ人です。

 土曜・日曜は筑波山に行ってきました。
ところがなんと、初雪!
めったに雪など降らない山なのに、雪です。
嬉しくなってしまいましたよ。
山の氣と雪の氣をたっぷり蓄積してきましたよ。

 その前は、日本テレビの 汐留スタジオでダブル A 氏と待ち合わせ、新橋で A 氏の弟さんが経営している焼肉店でご馳走になりました。
幻の・・・とかいう肉がぞろぞろ出てきて、その旨い事、旨い事!
本当に初めて味わう種類の肉で、そのお店のこだわりの品々だそうです。

 この10日間ほど、気の弱くなっていた私に、品川和尚、T 会長はじめ大勢の先輩や仲間の皆さんが気を使ってくれました。
本当に有難く、心温まる数日でした。
心から感謝いたします。誠に有難うございました。

Image Image2 Image3 Image4 Image5 Image6

|

« 師と仲間 | トップページ | 易経 »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/43438290

この記事へのトラックバック一覧です: 出かけて・・・:

« 師と仲間 | トップページ | 易経 »