« クイズ番組 | トップページ | 信濃路へ »

2008年11月28日 (金)

東京都美術館

 昨日からの雨があがり、雲ひとつない、じつに清々しい一日となりました。
爽やかな陽の光の中、上野の美術館に行って来ました。
上野の東京都美術館で開催されている「新美展」に、先日素晴らしい絵をいただいた「天利 龍太郎」画伯の絵が賞を受けたということを聞き観に行ったのです。

 上野公園に行き、びっくりしました。
すごい人の出です。
数々の催し物が開催されており、学生さんたちの団体とともに目立ったのが老夫婦のカップルです。
ゆっくりと上野の森を散策する二人連れの光景は、見ているこちらまで心が和みます。
見事に色ずいた銀杏の大木を背景に、そこかしこで記念撮影です。
あまりの美しさに、私もデジカメのシャッターを押しまくりましたよ。

 展覧会は、同じ会場でフィメール展が開催されていることもあり、行列までできていました。
「新美展」会場に入ると、展示されている絵画の洪水に圧倒されました。
油彩絵あり、水墨画あり、アクリル画あり、日本画あり、コラージュあり、そして水彩画や写真まであるという大展覧会です。
ほとんどの絵が100号以上あり、その迫力たるや・・・!
写真撮影 OK という粋なはからいに感激し、すべての作品を撮影してしまいました。
賞を得た作品のほとんどを下記に掲載しましたので、その雰囲気の一端をお楽しみ下さい。
身びいきかもしれませんが、私には「天利 龍太郎」画伯の絵、三点「風輝為我来」に心引かれました。
天利画伯にはめずらしいモノクロ画ですが、その迫力たるや他を圧倒するばかりです!
素晴らしい波動までも伝わってきて、しばらくその前から動くことができません。感激しました。
この絵には既に購入希望者がいるということで、その時ばかりはチョットお金持ちを羨ましく思ってしまいましたよ。

 ともあれ、チョットばかり芸術の秋を満喫した一日でした。
この素晴らしい時間に招待していただいた天利御夫妻に、心から感謝です。

 田端に帰ってくると、偶然、天利御夫妻を紹介してくださった O さんから電話があり、絵を見てきたことを申しますと、これまた偶然に天利夫人とご一緒しているということで、またまたそのシンクロニシティに驚きです。
O さんとは日本テレビの収録にあわせて、来週銀座でイッパイということになりました。
場所は当然ママのお店です。
来週の日本テレビの収録には、大勢のタレントさんが出演してくれるので、ミーハーの私としては何人か誘ってイッパイということにしたいと思っております。

 さて、明日からは泊りがけで長野行きです。
この旅も、きっと楽しい時間をもたらしてくれることでしょう。
友人、知人そして仲間の皆さんに感謝、感謝です。
誠に、有難うございます。

Bibi1 Bibi2 Bibi3 Bibi4 Bibi5 Bibi6 Bibi7 Bibi8 Bibi12 Bibi22 Bibi26 Bibi27 Bibi9 Bibi10 Bibi11 Bibi13 Bibi14 Bibi16 Bibi20 Bibi21 Bibi23


|

« クイズ番組 | トップページ | 信濃路へ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/43257848

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都美術館:

« クイズ番組 | トップページ | 信濃路へ »