« 秋の日曜日 | トップページ | 冬模様の銀座 »

2008年11月15日 (土)

秋の夜

 秋の夜長・・・、一人酒を楽しんでおります。
もともと、あまりお酒は飲めないのですが、「森伊蔵」という名酒にはまっております。
ジャズを聴きながら飲む「森伊蔵」は、この秋の雰囲気にぴったり!
生きている!という実感が湧いてきます。
先日も「森伊蔵」の封を切って一人飲み始めたのですが、とてもとても一人では無理!
大部分を友人に手伝ってもらったのですが、今夜もまた新しい「森伊蔵」の封を切ってしまいました。
N 社長が今日も2本、「森伊蔵」を持って来てくれたのです。
沢山あるから、マアいいか、飲んじゃえ・・・ということです。
飲めなかったら、また友人に手助けしてもらおう!

 今週も素晴らしい方々の訪問に大喜びです。
名古屋から M 君ご夫妻、私の大好きな証券マンの T 氏、趣味まで通じ合う O 氏、そして信頼する N 社長・・・。
T 氏の提案で、今年も「森伊蔵」パーティを12月に披くことになりました。(あれ・・・、ということはあまり飲んじゃったらいけないかも・・・)

 O 氏は「品川和尚」の「妙光錦」の新たな信奉者となりました。
疲れ気味の O 氏に「妙光錦」をかけてあげたところ、身体全体が紫色の光に包まれたのです。驚きました。
O 氏も、目を閉じても光の珠が見えるといって驚いておりましたが、すっかり元気になりました。( O 氏は「妙光錦」に嵌ってしまい、なんと三日連続で来られましたよ)
私が、今月末に長野県で仲間の 「謡曲の会」に参加することを話しますと、能楽大好きの O 氏は興味深々。私もその気になって「邯鄲」の一節をうなってしまいましたよ。
ちなみに、長野では「邯鄲」の他に「野宮」「高砂」「富士太鼓」「玉鬘」などをうなってきます。数十年振りの友人にも会えるので本当に楽しみです。またご報告いたしますね。

 品川和尚の「妙光錦」と、私の縄文功の力を合体させたクリスタルに面白いことがおこっております。
購入していただいた方の半数ほどの人から、お礼の言葉(中にはお祝い金を包んでくれた方も数人おります)をいただいたのです。
その言葉に後押しされて、さらに多くのクリスタルを作成すべく新たな「妙光錦」を和尚にお願いしてあります。今現在は少量のクリスタルしか作成できず、迷惑をかけている方があり、心苦しく思っておりますがもう少しお待ちください。

 ともあれ、「森伊蔵」とジャズの音色で、良い気持ちでこのブログをしたためております。
この心地よさは、全て、仲間からの贈り物です。
そして、私が他の方に心地よさを贈ることができるのも、心の師、品川和尚からのエネルギーを戴くことからきていると確信しております。
すべては、私と繋がっている方々からの賜物なのです。
本当に感謝しております。有難うございます。

 今夜は、もう少し飲めそうです。
旨いお酒に、乾杯!!仲間の皆さんに、乾杯!!!

Photo Photo_2 Photo_3

|

« 秋の日曜日 | トップページ | 冬模様の銀座 »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/43117325

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の夜:

« 秋の日曜日 | トップページ | 冬模様の銀座 »