« お宮参り | トップページ | 京都・・・初秋 »

2008年10月16日 (木)

気功の世界

 今日は定例の気功稽古日です。
楽しく、ワイワイ稽古していましたが、生徒さんの一人U さんから、幾分興奮気味の報告がありました。
当館の功法のひとつ、「抱月功」を自習していたところ、身体が宙に浮いたというのです。
その時の様子を皆の前で語ってもらいました。
U さんの生々しいその話に皆興味深々でした。

 面白かったのは、U さんと同時期に入会した方々の反応です。
先を越された・・・という思いがあったのでしょうが、幾分悔しさが見て取れます。
大丈夫です。皆さんにもこれから楽しい現象が色々起こるはずです。
ただ U さんは素直に、そして愚直に私の教えたことをそのまま実行したことで、その楽しい現象をいち早く味わうことができたのです。
U さんは、こんな経験が出来るとは・・・と喜んでいましたが、私の経験から、まだまだ、もっともっと面白い現象を味わうことが出来ますよ、と申し上げておきます。

 U さんは、「動中の静」の瞬間に他次元のトビラをちょっとだけ開くことが出来たようです。
私の教室では、この現象を起し、健康や幸運をもたらす力を異次元から戴くということが、気功法をおこなう目的の一つとしてきました。
私の気功療法も同じように別次元の力を求め、その力を借りて施療を施すという方法を取っております。

 今回、U さんにこの現象が現れたことを、この功を私に教えてくれた「劉老師」に心から感謝いたします。
そして、私の教え方が「劉老師」の教えに沿ったものであることを確認できたという点で、U さんにも感謝です。
この驚くべき素晴らしい現象が、他の生徒の皆さんにも出来るだけ早く起きますよう念じております。
ともあれ、U さん、おめでとう。そして「劉老師」の霊体に心から感謝いたします。
誠に、有難うございました。

|

« お宮参り | トップページ | 京都・・・初秋 »

氣功の稽古」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/42803380

この記事へのトラックバック一覧です: 気功の世界:

« お宮参り | トップページ | 京都・・・初秋 »