« 奇書 | トップページ | 恐れと希望 »

2008年9月20日 (土)

千客万来

 台風が近ずいております。
時折、強い雨が降りしきるあいにくの天候ですが、今日の当館は大勢のお客さんをお迎えして大賑わいです。
午前中に T 大学の S 教授が来られ、来年共に立ち上げる事業について話し合いました。
さすが T 大教授、頭の働きが私とは少し違います。
今日は、いつもはオシャベリの私が聞き役に回りましたよ。
でも、面白いことに教授は世間のことには少し・・・どころか大いに疎いところがありまして、そこがまた可愛いのです。(失礼!私より一回り若いので・・・許してください)
難しい話のはずが、なんか楽しく過ごすことが出来ましたよ。

 午後からは、私のお気に入りの O 氏が来られ、時を同じくして、I 氏と銀座で占いをしている O 師、そしてタレントの若い女性二人(さすが芸能人、二人とも大変美しい!)が来られ、楽しい時間を過ごすことができました。
私が今お手伝いしている、日テレの番組についてお話すると四人とも大変興味を示され、来月の麹町スタジオ収録にごいっしょすることになりました。
私には一つの計画があるのです。
この番組は、O 師のような方を必要としている製作内容なので、これを機会に O 師にスタッフに入って戴きたい気持ちがあるのです。
問題は、O 師がテレビに自分の名がでることを嫌がることです。
顔が出るのも嫌います。
何か、ディレクター氏に良い方法を考えてもらうしかありません。
局としては、テレビ出演を止めた H 女史の代わりとなるキャラクターを欲している今の状態なのですから・・・。

 そんな時、昨夜、御茶ノ水の定例会でいっしょだった後輩の Y 君が訪れてくれました。
彼は大手ゼネコンに勤めるバリバリの若手ですが、懇親会で「遊びにおいで」と言った私の誘いで、さっそく来てくれたのです。
こんな素早い行動力を持った若者は、眩しいくらい素敵です。
嬉しくなってきました。
話に加わった彼も日テレに行くというので、次回は大勢で収録に押しかけることになりそうです。
偶然、その番組のディレクターが今夜来られたので、その旨の話をすると「どうぞ、どうぞ」という答え。
「しめしめ、計画通りになりそうじゃわい」とニヤニヤしております。
今夜のお客はそれだけに留まらず、舞台俳優の N 君まで来館!
若い彼と夜遅くまで話し込みましたよ。
昨夜、H 家元に深夜3時すぎまでレクチャーを受け、その後受けた邪気祓いの効果が、こんなにも早くあらわれたことに、ちょっとビックリしています。

 昨夜、家元に受けた素晴らしいレクチャーの内容については、また次の機会にお話いたします。
ともあれ、千客万来は大変嬉しいことで、訪ねてくれた皆さんに心から感謝です。
誠に、有難うございました。
 

|

« 奇書 | トップページ | 恐れと希望 »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/42530351

この記事へのトラックバック一覧です: 千客万来:

« 奇書 | トップページ | 恐れと希望 »