« 京都の不思議 | トップページ | 真夏の九州へ »

2008年8月 5日 (火)

氣の料理

 先週、二日続けて「湯屋」に行ってきました。
いつも行く当館の目の前の店ではなく、三月前までそこの女将をしていて、私の健康を考えた料理を提供してくれていたママの新しいお店です。
西尾久の東京女子医大近くにあるそのお店は、入店してみると良くわかるのですが、素晴らしい氣に満ち満ちていました。
さすがは女将の心が入った店です。
料理も素晴らしく、女将の心根がよく現われております。
まさに、料理とは造る人の氣の入れ方が大切である、ということが実感できました。
いっしょに行った仲間の皆さんも大感激です。
料理も、店の雰囲気も最高なので、いやぁ、テーブルの盛り上がること盛り上がること!
ついつい長居してしまい、終了時間を大幅にオーバーしてママに大残業をさせてしまいましたよ。ゴメンナサイ!
また伺いますが、これからはなるべく残業しないですむようにいたします・・・。
ごちそうさまでした。

「湯屋」に行きたい方は、西尾久の東京女子医大前にいき、セントラルという薬局の路地を入って右側です。隣がお蕎麦屋さんだったと思います。

001 002 003

|

« 京都の不思議 | トップページ | 真夏の九州へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先日は皆さんで来店ありがとうございましたー!

美味しいの一言が私には調味料です。
美味しく食べてもらいたいと思うと自分は楽しく食べる人を思い浮かべて作る!
できるだけそうしてます。そうする事でお客様の体に合った食事が作れるのかななどと日々精進です。


宣伝までしていただきありがとうございます。
残業なんてなんのその!!
又遊びに来て下さい!

京都の和尚様の色々な話も興味深いものがありますね。
お水飲んでみたい~と思ってしまいました。

投稿: 湯屋女将 | 2008年8月 5日 (火) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/42067539

この記事へのトラックバック一覧です: 氣の料理:

« 京都の不思議 | トップページ | 真夏の九州へ »