« 真夏の九州へ | トップページ | 今日という日の・・・ »

2008年8月22日 (金)

秋の気配

 九州に行ってきました。
驚いたことに、2週間前にあれほど賑やかに歓迎の声を上げてくれたセミの声が少しも聞こえてきません。
なんと、夕暮には秋の気配を漂わせた風まで吹いてきました。
まさか、今年の秋の気配を、南国九州で知ることになろうとは・・・。

東京に帰ってきた私の心の中にも、秋の風が吹いています。
自分の全てを出し切っても、どうしても好転させることが出来ないことがあります。
病とは、なんと残酷なものか・・・。
本人も周りの人々も、頑張って、頑張っているのに・・・。
ここ数年、病、特にガン病にたいしての施療において、好結果を出してきた自信が打ち砕かれようとしています。
家族の方々は、末期ガンで病院での治療方法も全て無くなってしまった状態からの施療だからと私を気ずかってはくれますが、悔しくてなりません。
今回の施療法は、新しい方法と私の持っている全ての力を組み合わせたものです。
これで好転しなければ、来週、別の方法を試みようと思っています。
せっかく、この人生で知り合うことができた仲間。
少しでも長く交流を保ちたいという思いでいっぱいです。

 大分空港まで、ホーバーフェリーで海を渡りました。
ホーバーは、斜めや横に滑りながら、空港に着きました。
・・・まるで、私の心のようです。
滑走路は、秋を告げる雨に濡れて鈍く光っていました。

001002 003

|

« 真夏の九州へ | トップページ | 今日という日の・・・ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/42242753

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配:

« 真夏の九州へ | トップページ | 今日という日の・・・ »