« 旅へ、旅へ・・・ | トップページ | 天賦の才 »

2008年7月26日 (土)

再び九州へ

 九州から帰ってきました。
なんと、東京のほうが暑い!
九州は、直射日光は強いものの湿気がなく過ごし易かったですよ。
それと、何といっても「人情」ですね。
私は大変恵まれています。
北海道へ行っても人に恵まれ、北陸や甲信越でも人の情けに恵まれ、そしてまた、九州でも多くの方々と交流することができました。
素晴らしい方々ばかりです!
人間ばかりでなく、その雄大な自然にも心を奪われました。
日本国は、北から南まで本当に大地に恵まれています。
品川和尚が「日本人のDNAが目覚めるときが必ずくる」と言われていましたが、その素晴らしいDNAは、この大地がもたらしたにちがいありません。

 今日のトピックスで、アポロ14号のエドガー・ミッチェル飛行士が、アメリカ政府が宇宙人の存在を隠蔽している、と暴露して話題になっています。
これから世の中は様々に変化し、信じられない出来事が多々起こることでしょう。しかしその時こそ我々日本人のDNAが目覚め、地球をより良い方向に導くことになるでしょう。
宇宙人がいてもいいではありませんか。
我々は、今この時代に時を同じくして生きているのです。
我々が生まれる前には無限の時間があり、我々が消滅した後にもまた無限の時間が時を刻みます。
その間、わずか100年ほどの期間に共に生きているのです。
時代を共有する「仲間」同志なのですよ!!
お互い「いとおしく」思い合いましょう。
もちろん、人間ばかりでなく全ての生命に「いとおしさ」を感じましょう。
悠久の時間のなかで、150年ほど生まれる時が違ったら、絶対に会うことは出来ないのですよ。人も動物も・・・。

 九州の大地に降り立ったとき、凄まじい虫の音に歓迎されました。
「クマ蝉」という種類のセミだそうで、初めてその鳴き声を聞きました。
人の情に触れて全てのものに「いとおしさ」を感じている私には、「シャシャシャッ」と凄まじい鳴き声をあげるクマゼミにも、小さな鳴き声をあげる可愛い小さなセミにも「いとおしさ」を感じてきました。

001 002 003

|

« 旅へ、旅へ・・・ | トップページ | 天賦の才 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/41970709

この記事へのトラックバック一覧です: 再び九州へ:

« 旅へ、旅へ・・・ | トップページ | 天賦の才 »