« 集いは楽しく | トップページ | 京都へー3 »

2008年6月12日 (木)

縄文神道

 縄文神道の修業を始めました。
元ス光ノ宮総司、H 家元からの教えを実践するもので、宗教的には「無党派」の私にもその内容は大変興味深く、面白いものです。
私の目的は、この修業の内容から人々の健康に役立つものと運勢を良くするものを抽出して多くの人々に提供できるようにすることです。
既にして幾つかの要素を探り当てることが出来、これからの修業に大きな希望を抱いているところです。
多くの人々のお役に立つことを発見していきたいものです。

 日本には数多くの神社が点在しております。
祭りや初詣といった機会にそこを訪れることも多いのですが、私は、いま初めて知りました。
神社が持つ大きな力と、その力を授かるための方法についてです。
それは「音霊」と「言霊」そして「数霊」の力を借りることなのです。
縄文の時代から綿々と受け継がれてきた方法がありました。
明治の初期から、「あること」でその方法は一般には触れにくくなっておりましたが、時を経て今またその方法を習得することが出来るようになったのです。
昨日の教室からその一端を皆さんに提供し始めましたが、これを続けることで日本人の縄文時代から受け継ぐ「叡智」を一人一人の力としていきたいものです。

[交友]
 夜、N 弁護士夫妻が来られました。
 実に楽しい仲間です。
 私の大分行きは大雨のため延期しようと思っていますので、3人で 行く京都の旅を決定しました。楽しくなりそうです。
 

|

« 集いは楽しく | トップページ | 京都へー3 »

古神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/41507796

この記事へのトラックバック一覧です: 縄文神道:

« 集いは楽しく | トップページ | 京都へー3 »