« 顔が広い | トップページ | 品川和尚 »

2008年3月 5日 (水)

京都へ

 京都へ行ってきました。
あの有名な品川和尚と会うために来迎寺にいったのです。
品川和尚は、聞きしに勝る強烈な個性の持ち主の方でした。しかし、驚いたことに初めてお会いする私にも分け隔てなく接して下され、一度ですっかりファンになってしまいましたよ。
会う早々、私の目の前で施療実演をしてくださり、「わかったかな?」と申されます。
私の目的を察し、実演で教えてくれたのです。
お会いして早々の教えに、私も少々興奮気味ではありましたが、しっかりとこの目に焼き付けたことがあります。
「有難うございました。覚えました。」と申しますと、うん、うん、とうなずかれそれから実に多くのことを語ってくださいました。まったく時間というものを感じない一日でした。
これは一日ではもったいないと思い、京都駅前のホテルに宿泊し、今日も朝からお会いしてきました。
実に充実した二日間でした。
教えていただいたことは多岐にわたりますが、特に「三つのこと」が忘れられません。
この三つのことは、これからの私の宝となることでしょう。
そしてまた、私が選んだこの道の先達に和尚のような方がおられるということで、私の生き様は「間違っていなかった」という思いを強く持てたのも大収穫でした。
お昼ご飯は、和尚と向かい合って食べさせていただきましたが、その合間にも笑い声が絶えない素晴らしい雰囲気に心が洗われる様で、楽しくて楽しくてたまりませんでしたよ。
今日は稽古の日なので、後ろ髪を引かれるような気持ちで京都を後にしてきましたが、和尚の「いつでもおいで」というお言葉に甘えて、再度おとずれるつもりです。
和尚は、ご自分の力を私に教えてくださるばかりでなく、私の能力も正当に評価してくださいます。
和尚がパワーを込められた念珠を私もほしいと申し上げますと、「佐藤のパワーにこの念珠の力を加えると、強すぎて相手が飛んでしまうから必要ない。」と云われます。
私に必要なことは、施療したあとに、治した相手の悪い氣をいかにして早く自分の身体から消すことが出来るかだといわれます。その方法は和尚の施療方法を見ながら、しっかりと教えていただきました。誠に有難うございました。

昨日と今日、わずか10時間にも満たない会見ではありましたが、本当に教えられることの多い、実に、実に充足した二日間でした。
また訪れますので、よろしくお願いいたします!。

Tyouto_001 Tyouto_002 Tyouto_004 Tyouto_005 Tyouto_006 Tyouto Tyouto_007 Tyouto_008 Tyouto_009

|

« 顔が広い | トップページ | 品川和尚 »

不思議な世界」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/40376426

この記事へのトラックバック一覧です: 京都へ:

« 顔が広い | トップページ | 品川和尚 »