« 能舞台 | トップページ | またまた新機器が・・・ »

2007年12月14日 (金)

交友とは・・・

 今、樹徳館道場が大変なことになってます。嬉しい悲鳴をあげています。
実は、最近不思議に思えるほど新しい方々が私の所を訪れてくれます。今日も朝から引っ切り無しの訪問者で、嬉しい悲鳴。おおよそ30人以上の方が訪れてくれました。
一日で30人を超えたのは何度目かと思い、予定表を引っ張り出してしまいました。
なんと、今週は今日まで3日続けての30人超えなのです。
・・・何かおかしい。何が起ろうとしているのか・・・チョット危ぶんでいます。
と言うのも、この3年間で連続で30人を超えたことは無かったからです。昨日など稽古場が満杯で、導引法をおこなうことが出来ず、分けて行う始末。
不思議に思えるのは、初めての方が多いということで、そのほとんどの方に会員になっていただきました。稽古日をもう一日増やさなくてはと師が心配するほどなのです。
でも、正直うれしくてたまりません。古くからの友人でも、新しい方々でも人に囲まれて時間を過ごすということは楽しいことです。心配なのは、訪れてくれた人々が少しでも良い気分で帰られたかということです。もっともっと自分を磨く努力をし、訪れてくれた方々にプラスの氣をもっと多く与えてあげることが出来るようにならなければと心に命じる今日このごろです。私はまだまだ努力が足りない!

 今日の締めは、尊敬する I 病院の院長先生です。
二人で大いに語りながら夕食を共にしました。そこで、またまた院長先生の努力に目を見張る話を聞いてしまいました。
なんと、先生は鍼灸の学校に通いはじめたのです。
私より3歳年上ですよ!。
渋谷の学校に夜間生徒として勉強しに行き始めたのです。これから3年間、若い人たちと机を並べて授業を受けるのだそうです。
私が50歳をすぎて、3年ほど指圧の学校に通ったことに刺激をうけたのだとか言ってましたが、・・・負けました!。
授業料だって、400万から500万円ほどかかるし、夜間の授業は身体に負担がおおきすぎませんかと心配すると、院長先生、ニヤリと笑って「自分に対するご褒美のつもりでね」と言います。
いやあ、参りました。私も負けずに「それでは自分もまた来年は新しい資格をとってみせますぞ」とか、張り合ってしまいましたよ。
常に努力する仲間を身近に見ることは、本当に大切なことですね。こちらまで良い方向に引っ張られますから・・・。

 16日の日曜日は、久々の日テレ、麹町です。
ここのところ汐留が多かったので、なんか嬉しい気分です。私にとっては、麹町スタジオが「伊東家の食卓」で4年も通ったこともあり、馴染みのある場所なのかもしれません。
「行列の出来る法律相談所」という人気番組で、特番なのでまた大勢のタレントさんと会えそうです。(ミーハーはいまだ治りません)
今回は、若い人達を連れて行きます。(総勢、なんと17人)
ヨシキさんという方が出演されるということで、若い人ばかりになってしまいました。
(私は、島田紳助さんに会えるのが楽しみなのですが。)
顛末はまたご報告いたしますね。お楽しみに。

 

|

« 能舞台 | トップページ | またまた新機器が・・・ »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/17362549

この記事へのトラックバック一覧です: 交友とは・・・:

« 能舞台 | トップページ | またまた新機器が・・・ »