« 新しいこと | トップページ | 北海道は暖かい »

2007年11月26日 (月)

縄文楽器

 今日、藤原家元から大変めずらしいものを戴きました。
縄文時代、アラハバキ国で使われていたという古楽器です。大変不思議な音色を奏でます。不思議なというより何か不可思議な力を与えてくれる音なのです。
古楽器には、岩笛を含めて脳波に強い影響力を与えるものが多いのですが、この楽器もそのような感じがします。本当に珍しいものを戴き有難うございます。
さっそく練習してみました。とてもとても、家元のような音色を出すことは出来ません。それでも懸命に鳴らしていると不思議な感覚におそわれてくるのは非常に面白いことです。
この楽器の効用もお聞きしましたが、もっと練習すると生徒の皆さんに面白い現象をお見せすることができそうです。楽しみです。

 今日は11月26日、先日私が心配であると言った日の片方の日付です。
自然災害が何もなければいいがと心配していたのですが、インドネシアで6強以上の地震が続けざまに二つも起ってしまいました。死人も出ているということで、心配です。
今日、家元から「神示」の第二を戴きましたが、読み解くほどに不安感がつのります。
今年の2月に戴いた「神示」の内容が、今までことごとく的中しているのです。
あまりにも的中しすぎるというのは不気味すぎます。「氣与め手」の方々と軽減の努力をされていますが、微力ながら私も努力して軽減のためのお手伝いをしたいと思っています。
今日戴いた縄文楽器もその為のような気がいたします。

 さきほど、九州から帰られた H さんからおみやげをいただきましたよ。
私の好きな「からし蓮根」と大好物の甘いものです。包装があまりにもきれいなので、写真にうつしましたが、どうも写真の腕前がもう一つで、その素晴らしさは伝わってこないようです。すみません。
ともあれ、 H さん、誠に有難うございました。いただきまーす

Photo_2001_2002   

|

« 新しいこと | トップページ | 北海道は暖かい »

古神道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/17200066

この記事へのトラックバック一覧です: 縄文楽器:

« 新しいこと | トップページ | 北海道は暖かい »