« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月27日 (月)

金沢

 今週は石川県の金沢に行ってきました。実に40年ぶりの金沢です。
金沢の町並みは記憶に残るところは一つもないほど変貌しており、特に金沢駅などは驚く姿に変わっていました。40年前降り立った駅舎の面影はどこにもありません。
 しかし、兼六園周辺に行くと、懐かしい金沢が残っていて、うれしくてたまりませんでした。特に能楽堂は場所こそ変わったとはいえその舞台は40年前のままで、学生時代にその舞台で連吟・仕舞を演じたことを思い出し、うれしくて涙がでそうでしたよ。

 048_5         046_6          044_2          042          038          035  040 041_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 1日 (水)

この一週間

 今、目覚めました。今日から8月ですね。ホント早いものです。
日曜日にT教授とお会いしました。久しぶりの教授との会話は本当に楽しいものでした。
教授と始めてお会いしたのは、先日若くして亡くなった親友の紹介でしたが、今度のミーテングも彼の引き合わせで、なんか天国の彼が会えと言っているような感じです。
彼の遣り残した仕事をバックアップすることを依頼され、全力で応援することを教授にも約束しました。教授も大変喜んでくださり、たくさんのおみやげをいただきました。
まず、教授がタッチしている大学の特許が年間約150件ほどあるそうで、それの商業化を依頼されました。これは大変なことで、これから気の遠くなるような世界が始まりそうな予感がします。
 チョット紹介しますと、遅れて映像にでるビデオカメラとか、世界最先端をいく再生医療の技術とか、その他私が想像もつかなかった技術特許ですが、その中で、私がいま取り組んでいる病気治療、特にガン治療についてまったく斬新な治療法が確立されつつあることを教えていただきました。この特許は独り占めすべきものではないと思い、教授に述べました。その時の教授の「わが意を得たり」と言わんばかりの笑顔が本当に素晴らしいものでした。それからは教授も乗ってきて、次々と展望や新しい技術についてお話してくださり、最後には「貴方は、そんな考えをしているのか」と強く握手までしていただき、ただただ感激でした。気が付けば、あっという間に3時間が過ぎていました。実に充実した密度の濃い時間を戴きました。
 頑張って、この事業のバックアップを成功させ、亡くなったY君の遺族やこの仕事に今まで精魂を傾けてきた、Hさん、I君に喜んでもらいたいものです。

 なんか分からないのですが、この一週間はこんな大きな仕事の話が幾つも舞い込んできました。私などでは考えられないほど大きな事業なので、ある人に相談したところ、彼が今度は私の応援をしてくれると言う。・・・なんかすごく出来すぎた話で、少々とまどっていますが、何かをするためのチャンスと思い込んで、頑張って見ましょう。
明日も、明後日も、そんな事業の話で大手の方とお会いするのですが、こんな市井の一個人がそれこそ超大手の人々と仕事をするという機会はそんなにあることではないので、楽しみながら頑張ってみようと思っています。もちろん、私の夢は少しも忘れずに・・・ですよ。
 昨日、私の神道の師匠に2時間ほどレクテャーを受けましたが、これも面白い話ばかりで、せっかく名古屋からきてくれたM君には申し訳ないことをしてしまいましたが、ごめんなさい。そして、同じ時間に私の身体をきずかって応援にきてくれた三人の「仲間」には、これもまた、感謝、感謝です。本当に有難う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »